| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]原動機Blog -> スタリオンの旅路 (新着順一覧)

2009年10月26日

ニッチすぎる近頃のミニカー事情

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

ラジコンのパーツを注文しに近くの模型屋さんに行ったら、わがスタリオンのミニカーを発見したので即購入:heart:

[ 記事全文 ]

2009年09月26日

滅びゆく自動車…

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

きょう、久しぶりにクルマいじりをしてました。
(メンテ、というほどのことではなくて、たわむれ+α程度の…)

したら何か、「滅びゆく自動車」というフレーズが脳裏にこびりついて。

ホンダのパーソナルモビリティU3-Xとかに比べて、なんて古い価値観をひきずっているんでしょうクルマって。

タイヤが4つあって、運転席と助手席と後部座席があって、エンジンルームがあって。クルマのこの基本フォルム、いつから変わってないんでしょうか。これで近所の買い物から遠出から、1人だろうが家族だろうが。万能だからいいのかもしれないですが、もったいなくないですか、スペースとか燃料消費とか。合理的なんですかねえこういうスタイル…。

まあ、うちのクルマ(アシのドミンゴも)がボロいから、こんなこと思うだけかもしれませんけど。

2009年06月08日

思えば遠くへ来たもんだ…

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

ふと車体を前から見ていたら、ん、左右の高さが若干違うことに気づいた。

だいたい…1センチ程度、右(つまり運転席側)が沈んでいる。

ショック(ショックアブソーバー)が抜けてるのか、と思い、そういや昔ショック交換したことがあるなあと思い物置から引っ張りだしてみましたのがコレ。

おう、まだ使えそうじゃないか:heart:

そもそも当時、べつに不具合があって換えたわけではなく、中古で買ったスタちゃんをただただ新品同様にしたいという一念で、あちこち自分でいじってたんだよね〜。

で。これいつ換えたっけ?と昔の整備ノートを取り出してみたら…。

げっ。17年前:[]

こいつを何故だか所沢のアメ車屋から買ったのは1991年12月。ショック交換したのはその翌年。
整備ノートの表紙には、当時持っていたクルマやバイクの名前が、誇らしげに書いてある。いまでもこのうち4台は持ってるけど。

思えば遠くへ来たもんだ。17年前に換えたショックをずっと大事に持ってたんだなあ:-o
[ 記事全文 ]

2008年09月06日

電動スタリオン(動画)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

スタリオンがEVに!
おーこういう余生もいいかも!





[via I got the SIRIUS power !! - シリウス@関 【 みんカラ 】 ブログ]

2008年06月08日

愛車とともに老いる(ひさびさのスタリオンいじり)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

うちのスタリオン、まだまだ元気です!」と書いたのが去年2月。この直後、出先でクーラント漏れが発生。…ウォーターポンプか、あるいはフロントケースのガスケットではと思った。その後、エンジンがかからなくなった。…スターターを回す配線の接触不良ではと思った。

それから1年。きのう、久しぶりにやりました。ほったらかして誠にすまん:ase:

まずエンジン。試しにドミンゴとブースターケーブルでつないでみたらあっさり始動。ありゃただのバッテリー上がりだったのね。ま、韓国製8800円の安物バッテリーだし滅多にエンジンかけないから上がっても仕方なし(※バッテリー端子はあえて外さない主義。バッテリー切るとなんか車体のサビが進むような印象が)。

じゃしばらくエンジン回して…と思ったらクーラントがジャジャ漏れ。ん?
※この時点で、これはガスケットじゃないんではと推察。しっかり締め付けてあるし、ガスケットの経年劣化だけで大量に漏れることは考えにくい。

で、下に潜ろうと思ったらこれが一苦労。一昨年から住んでいるいまの家、駐車場スペースが狭くって(とはいえ普通の戸建て並み)横にジャッキを入れて回せるだけの空間がない…やっとなんとか片方持ち上げてエンジンルームの下に。ああ久しぶりだ気持ちいい。これがネコも大好きな空間。アンダーガードを外し、エンジンをかけて漏れた箇所を探してみると…ん?思ったよりも上だな。

見つけたここだ。写真だと大変わかりづらいですがウォーターポンプからのびるラジエターロワーホース、根元がパカっと割れてました。こりゃ漏れるわ。

さっそく三菱自動車部品販売略して三菱部販の営業所に電話。げ、大宮営業所がもうなくなってらショック。熊谷営業所でお取り寄せ依頼。在庫まだあってよかった。

というわけで1年以上放置するほどの大病ではなくもっと早めにやっておけばよかったと反省。次回、早ければ来週にでもホース交換の予定。オルタネーターを外したりとか面倒だけど、たぶん前にここやってる。…ええとスタを買った数年後だから…14〜15年前のことですか:*o*:
[ 記事全文 ]

2007年02月12日

うちのスタリオン、まだまだ元気です!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]


熊谷BP沿いのローソン駐車場にて。
[ 記事全文 ]

2006年06月01日

祝!愛車スタリオン路上復帰!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

本日、スタ車検合格。3年間の板金塗装を経て路上復帰。車検証交付後、陸運局にて記念写真パチリ。

[ 記事全文 ]

2006年03月22日

本日、大漁!(折れたボルトの抜き方Tips)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

長年かけて下地作りをしたフェンダーの塗装もうまくいったし、ここらで一気呵成に公道復帰といきたいと、せっせと励む日々。

懸案だった、頭の取れたネジの軸が4つ取れた。


裏側に突き出た軸をロッキングプライヤー(バイスグリップ)でつかんで回すというベーシックな方法に加え、バーナーで熱を加える作戦が功を奏したみたい。

残るはあと1つ。これが難題。エキストラクター(逆タップ)を折ってしまったのだ。失敗からの教訓⇒エキストラクターはなるべく使わないほうがいい。

作業にあたっていろいろと調べたことも含めて、後日追記予定。

2006年03月16日

路上復帰も間近?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

かれこれ3年がかりの愛車スタリオン路上復帰計画もいよいよ大詰め(?)。作業の大半を費やしてきたフロント右フェンダーの、念願の上塗りにたどりついたので記念に。

まず下地完成ショット。

[ 記事全文 ]

2006年01月29日

ココロのリハビリ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

きょうは久しぶりに、風のないポカポカの好天。予想より低く10度ぐらいまでしか気温はあがらなかったけど、それでもこの厳冬のなかでは貴重。

昨夜は遅くまで仕事していたので寝坊してしまったけど、12月10日以来のスタいじり。ちょっとしか作業できなかったものの、久しぶりに庭でポカポカ陽気を浴びて、ココロのリハビリになった。

[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»