| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]原動機Blog (新着順一覧)

2008年09月06日

電動スタリオン(動画)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

スタリオンがEVに!
おーこういう余生もいいかも!





[via I got the SIRIUS power !! - シリウス@関 【 みんカラ 】 ブログ]

2008年07月23日

自作バギー「コガ号&スズキ号」(2008年7月20日)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 自作の乗り物 ]



半年ぶりです。いつものように筑波サーキット正面前のATG(オートルック・ツクバ・ガレージ)内オーバルダートコースにて。前回に続き、コガ号とスズキ号、2台での走行。


[mooom]
YouTube版

コガ号、マフラーをスーパートラップに入れ替えての初走行。音良し、走り良し。さらにパワフルに&走りやすくなった印象。


ムービーのような砂埃走行の後、散水車を出していただきました。…でも水撒く前のが走りやすかったかな。


こんな自作バギーに興味のある方、試乗してみたい方がいましたら、コチラをご覧ください。
[ 記事全文 ]

2008年06月08日

愛車とともに老いる(ひさびさのスタリオンいじり)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

うちのスタリオン、まだまだ元気です!」と書いたのが去年2月。この直後、出先でクーラント漏れが発生。…ウォーターポンプか、あるいはフロントケースのガスケットではと思った。その後、エンジンがかからなくなった。…スターターを回す配線の接触不良ではと思った。

それから1年。きのう、久しぶりにやりました。ほったらかして誠にすまん:ase:

まずエンジン。試しにドミンゴとブースターケーブルでつないでみたらあっさり始動。ありゃただのバッテリー上がりだったのね。ま、韓国製8800円の安物バッテリーだし滅多にエンジンかけないから上がっても仕方なし(※バッテリー端子はあえて外さない主義。バッテリー切るとなんか車体のサビが進むような印象が)。

じゃしばらくエンジン回して…と思ったらクーラントがジャジャ漏れ。ん?
※この時点で、これはガスケットじゃないんではと推察。しっかり締め付けてあるし、ガスケットの経年劣化だけで大量に漏れることは考えにくい。

で、下に潜ろうと思ったらこれが一苦労。一昨年から住んでいるいまの家、駐車場スペースが狭くって(とはいえ普通の戸建て並み)横にジャッキを入れて回せるだけの空間がない…やっとなんとか片方持ち上げてエンジンルームの下に。ああ久しぶりだ気持ちいい。これがネコも大好きな空間。アンダーガードを外し、エンジンをかけて漏れた箇所を探してみると…ん?思ったよりも上だな。

見つけたここだ。写真だと大変わかりづらいですがウォーターポンプからのびるラジエターロワーホース、根元がパカっと割れてました。こりゃ漏れるわ。

さっそく三菱自動車部品販売略して三菱部販の営業所に電話。げ、大宮営業所がもうなくなってらショック。熊谷営業所でお取り寄せ依頼。在庫まだあってよかった。

というわけで1年以上放置するほどの大病ではなくもっと早めにやっておけばよかったと反省。次回、早ければ来週にでもホース交換の予定。オルタネーターを外したりとか面倒だけど、たぶん前にここやってる。…ええとスタを買った数年後だから…14〜15年前のことですか:*o*:
[ 記事全文 ]

2008年04月01日

初体験「水陸両用サイクル」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

とりあえず動画貼り。詳細あとで書きます。


[mooom]

[YouTube版]
[ 記事全文 ]

2008年03月20日

世界最小ヘリ「GEN H-4」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

松本市笹賀の「GENコーポレーション」(柳沢源内社長)が開発した一人乗りのヘリコプター「GEN H-4」が、世界最小のヘリコプターとしてギネスブックに認定された。
ヘリは高さが2・5メートル、重さは約70キロ。10馬力のガソリンエンジン4基で長さ4メートルのローター2枚を回転させる。エンジンはローターの直下にある。連続飛行時間は30分、時速約90キロの性能があるという。
操縦者は座った姿勢でエンジン部分から下に延びる操縦かんを両手で操作する。農業や災害救助での利用を想定している。価格は約400万円。
航空法の規定により、国内では私有地の外で飛ぶことはできない。
柳沢さんは「外国での販売実績を重ね、日本で広く利用できるよう規制緩和を目指したい。スクーターのように手軽に空を飛んでいる様子を見てみたい」と話している。
信濃毎日新聞(3月15日付)
これは面白い。ということで動画発見。


[YouTube - Gen H-4 Helicopter]


[YouTube - mini helicopter (driver)GEN H-4 超迷?直升機]
[ 記事全文 ]

2008年03月07日

Airboat(エアボート)動画いろいろ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]


Airboat ride
Originally uploaded by scubarob_2000
コチラでAirboat動画を1つ貼りましたが、ほかにもいろいろあります。


エアボートというかモータパラ的。

[YouTube : Airboat second test 6-20-06 21 MPH (video) ]
[ 記事全文 ]

ジャパンインターナショナルボートショー2008(と、Airboat)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 自作の乗り物 ]

きょう3月6日、ジャパンインターナショナルボートショー2008に行ってきました。

ネタがお蔵入りにならないうちにさっさと書いときます。あとで書き直す(&追記)可能性大。

えっと。プロペラ好き(な高所恐怖症)としては、Airboatが1台もなかった(←たぶん)のが残念でした。エアボート。後ろに大きなプロペラをつけた船。プロペラ船といったらわかりやすいでしょうか。日本ではあまり見ませんが、アメリカでは、湿地帯を探検して野生のアリゲーターとかを見るツアーによく使われているみたいです。

動画。

[You Tube : Airboat offroad]
[ 記事全文 ]

2008年03月03日

自作の「空飛ぶ自動車」(津市香良洲町)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]


きのう「ザ!鉄腕!DASH!!」を見てたら、三重県津市香良洲町にULP(ウルトラライトプレーン=超軽量動力機)の飛行場があって、そこで自動折り畳み式の翼を搭載した「空飛ぶ自動車」の製作に取り組んでいる方がいる。DASH WEB「過去の放送内容」によると、ブシカさんという方のようだ。

空飛ぶ自動車といえば岐阜県工業会の「ミラクルビークル」もある。わりかし近所でもあるし、なにか関連があるのだろうか。…気になります。
[ 記事全文 ]

2008年02月06日

自作バギー「コガ号&スズキ号」(2008年2月2日)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 自作の乗り物 ]

筑波サーキット正面前のATG(オートルック・ツクバ・ガレージ)内オーバルダートコースにて。もっぱらキャブ調整(と掃除)で日が暮れてしまい、コースでの走行時間は短かかったのですが、今回は初の2台同時走行が実現!

↓初のランデブー走行。DVカメラと2台の車載カメラによる3カメ映像。コガ号はActionCAM ATC2K、スズキ号は鈴木氏所有のSDカード式ビデオカメラ。いずれも製作者本人のドライブ。
[mooom]
YouTube版
(スズキ号車載カメラ映像、コチラに本人がアップされてます)
[ 記事全文 ]

2007年12月22日

後方に前進するクルマ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]



ポーランドにて、後ろ向きにドライブするために作られたクルマ。フレーム車だったらできるわな、ボディを前後逆につければ。
[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 10 | 11 | 12 || Next»