| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2012年01月19日

ドイツ人が熱狂する自作の乗り物、エンジン付ビールケース(Motor Bierkisten, Beer Scooter)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 自作の乗り物 ]

ビールケースにエンジンを搭載、それに乗って走るという、かなり面白いハンドメイドの乗り物がドイツにあります。各地でレース(Bierkistenrennen,Motor-Bier-kisten-Rennen)も行われていて、相当な盛り上がりを見せているようです。

コチラのサイトには2010年にドイツのホーエンタン(Hohenthann)というところで行われたレースの画像がいっぱいありましたので、何枚か拝借しました。

まずはビールケースに収まったマシンの外観。みんな、Hohenthannerってビールのケースを使ってます。地元のビール会社が町おこしのイベントにスポンサードしてる形なのかな。


ビールケースの中にある、フレームとエンジン他一式の図。コンパクトにまとまってますね。これを見るとビールケースはシャーシではなく、構造上はたんなる飾り、フレーム車のボディと同じということがわかります。


こちらはタイヤはみ出しバージョン。YouTube動画ではこのスタイルが多く見られます。ハイパワーを追求すればこうなるよね(べつにビールケースでなくてもいいような気もするけど、まあビジュアルですね)。


ビールケースにちょこんと座って疾走シーン。


立ち乗りスタイルもいます。


大の大人が大真面目。それにしても、すごい盛況ぶりだなあ。


コース俯瞰。いい感じの街並みですねえ。


整備風景。


これはたぶんそのときの動画。このほかにもいろいろアップされてます。ここホーエンタンではどうやら、毎年やってるみたいです。
Bierkisten-Rennen Hohenthann 2010 Einordnungslauf (2, 12, 19, 38)


bierkisten@meteoreisengummioxid」というサイトではこんな可愛らしいアイコンがあって、「Bierkisten」(=直訳すると「ビールの木枠」)のいくつかのバージョンの説明が載ってます。
ドイツ語なんでしっかりとはわかりませんが、CB50のエンジンとか使ってるみたいです。ゼロハンカーに似てる部分がありますね。

日本語の解説がありました。
ビールの箱で出来たスクーターはビールの国、ドイツで広まりました。公式レースなども行われるほど愛好家がたくさんいるみたいです。
レース参加にあたって、以下のような規則があるようです。
・参加年齢は18歳から・1つのビールケースにドライバー1人・ピットではビール飲んじゃダメ・最大地上高5cm ・フレーム、エンジン、燃料タンク、車輪がケースに組み込まれていなければいけない・排気マフラーは箱から3cm突出させる。・カウフボイレン・ビールのケースのみ使用すること・・・etc.
いろいろ調べていくと、この規定にハマらない「Motor-Bierkisten」もけっこうあちこちにあるのですが、ともかく、ビールケースの枠の中にエンジンが収まってればいいみたいです。

上記日本語解説にある「カウフボイレン・ビールが主催したレース」って、これのことかな。Kaufbeuren(カウフボイレン)という町で2008年開催。
Bierkistenrennen Kaufbeuren 2008

これも同じのかな。
Aktienbrauerei Kaufbeuren Bierkistenrennen 2008


レースは他にもあります。

やはりドイツのSchöningerで2009年に開催された、「Schöninger Motor-Bierkisten Rennen」。
Bier-Kisten-Rennen 07

[ link ]
[ link ]

製造工程の動画もいろいろあります。ぜんぶドイツ語です。

Fahrende Bierkiste Doku


これは100ccのエンジンかな。
Red Monster Bauphase


125cc。
Bau der fahrenden Bierkiste 125ccm Krombacher


これも125cc。
Bau und Testfahrt der Fahrenden Bierkiste


150ccかな。
Motorumbau Rohrich


走行動画。スピード感たっぷりに疾走。
Fahrende Bierkiste Nemesis


クルマとゼロヨン対決みたいなことをやっています。相当速いけど、速すぎて怖いなあ。
fahrende Bierkiste gegen 101 PS Corsa A


「beer scooter」。これは日本語で「ビールケースライダー」とか「ビールケーススクーター野郎」とかいろんなネーミングで紹介されてる動画。
Fahrende Bierkiste in Kaufbeuren beer scooter


このイタリア人(?)も↑に影響されてか、beer scooterとネーミングしてます。まず製作工程。
beer scooter music foto

最初の始動。
beer scooter accensione 1

走行テスト。押しがけしてます。エンジンは125cc。
beer scooter il collaudo


「beer scooter」で調べてたらこんなの見つけました。「どうやったら安くbeer scooterを作れますか?」という質問に対して、「Barstool Racer」を作ったことがあるという方からのアドバイス。え、Barstool Racerを125$で作って600$で売ったの?
The one in the video appears to be a pocketbike motor which is traditionally a 2 stroke, almost comparable to a weedwacker or chainsaw motor. It is pretty simple to make one yourself, with some basic knowledge of tools and motors. I have a couple basic ideas for frames to make either a gas powered Barstool Racer or an electric Ride-On Cooler to help give you an idea of how one should look like. for the cooler idea, you could cut off the bottom of the cooler and shave off little wheelwells, but leave the walls and lid on, to make it look like a cooler with wheels. I myself have personally made a Barstool Racer, and sold it because I got bored of it, but they are fun to build and fun to drive, but I I like to be offroad more than onroad, which is why I sold mine for $600, and I only spent $125 making it haha. To make one on the cheap you can use recycled or scrap metal, an old cooler or barstool, and an old car battery and electric motor, or old gas motor. You can also probably find an old motorbike to grab a sprocket or 2 from. If you make it gas powered, you probably need a centrifugal clutch, which should run you about $50, and with the electric motor, you will need heavy duty wire and switches to turn the motor on and off, which is important and will cost about $50 as well. Both require sprockets and lots of other basic things. The dangers of the electric ones is that if you make it the lazy way, they can produce sparks, which are dangerous and gas powered ones can get really hot and burn you, as well as catch fire if the gas leaks. Hope this helps.
そのほか、「ビールケースカート」ってネーミングもありました。…っていうか、これほとんどレーシングカートじゃん。
Bierkasten kart


これもその仲間といえるのかなあ?ちょっと安直な気がしますけど、ま、いっか。
Benny´s Bier-Kisten Roller

Benny´s Bier-Kisten Roller mit Kevin als Fahrer - MyVideo

これは…完全にビールケースからはみ出してますねえ。無理矢理って感じで。
Driveable Beer Crate !!!!


日本でも作ってる方がいました。
Beer machine ( Beer crate scooter )

Mr.Naoさんが作ったということですが、たぶん「ガレージヤマハチのNao」さんではないかと思います。アサヒビールなので「14.5号機 ビールケースマシーン 完成版」でしょう。
Naoさんご自身の動画は「Bierkiste-- Beer crate scooter」の01から13まであるんですけど、8の字走行とか。
Bierkiste-- Beer crate scooter 06

タイムトライアルとか。
Bierkiste-- Beer crate scooter 12-1

この方の動画は面白い。いろんなもの作ってますねー。

ネーミングなんですけど。エンジン付き自転車を原付って言いますし、「原付ビールケース」とかはどうなんでしょう?

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 自作の乗り物 ] もどうぞ。
at 11:48:39 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/motorbierkisten.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

クルマいじり、バイクいじりは人生の縮図である。 - [ f ]原動機Blog
ミニマム移動ツール"UBA"プロジェクト始めます! - [ f ]原動機Blog
春の陽射しと庭のGF250 - [ f ]原動機Blog
「ノリモノメイカー(ズ)」の時代が到来!? - [ f ]原動機Blog
ドイツ人が熱狂する自作の乗り物、エンジン付ビールケース(Motor Bierkisten, Beer Scooter) - [ f ]原動機Blog