| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年09月02日

アイデアマンが取り組む自作ジェットエンジン

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

8月26日(金)に放送された関東ローカルのNHK首都圏ネットワーク、18時台より。

成田市の照屋一氏は、小さなジェットエンジンを自作している。廃材を利用、材料費は1万円。1分5万回転で10分間の運転に成功。さらに小型化を狙っていて、現行よりも1/4、世界最小のジェットエンジンを作りたいという。照屋さんは成田空港内で働いていて、社内ではアイデアマンで知られ、こぼれたオイルを回収するマシンとか、実用的な道具を発案自作している。レポートはNHK千葉の田村淳氏。

ぐぐってみても何も出てこないけど、ジェットエンジン自作なんてスゴい。「職場でいつもジェット旅客機を見ていて、自分でも作れると思った」というようなコメントをしていたと思う。その発想もファンキー。

プラネタリウム開発物語、堂本剛の主演でフジがドラマ化」の大平貴之さんにしても、いい意味での変わり者が、少なくとも日本にはたくさんいるように思う。メリットとか打算とかボロ儲けとか、バブルチックなことはとりあえず横に置いといて、みなコツコツと、自分のやりたいこと、作りたいものに打ち込んでいる。たぶん、はた目には無駄とも思えることに、とんでもない時間をかけている。もしかしたら自分でも、「おれはいったい何をやっているのか」と自問自答することも、あるかもしれない。でも、最初はヨチヨチ歩きかもしれないけれども、そうした地道な積み重ねの先に、やがて独創的なプロダクツに結実するのだと思う。ほんとうにクリエイティブと呼べる、彼らのようなひとたちこそが、人類のパワーであり、同時に日本のパワーであり、ぼくらを支え、前進させるのだろう。

首都圏ネットワークはわりと見ていて、ネタ元にもさせてもらっている。こうしたオリジナルなネタを掘り出してくるNHKの取材力は、客観的に見ても、すばらしいと思う。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 陸海空ファンビークル ] もどうぞ。
at 15:34:46 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_550.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

はじめまして、私も以前からジェットエンジンに興味がありまして、今月号のラジコン野郎に照屋氏の記事が載っていてびっくりしました。まさか一万円でしかも手作りで出来るとは本当に驚きでした。出来るとは!私は沖縄なので照屋さんも沖縄かと思いましたが、違いましたね(^^ゞ
そこでぜひご相談なのですが、料金はそちらの言い値で結構ですので、是非あのマグカップのエンジンの作り方をご指導願えませんでしょうか?ここ沖縄は愛好家も少なく情報も余りありませんので、照屋氏のご好意をぜひともお願いいたします。
posted by 南園芳弘U(ミナミゾノ ヨシヒロ) at 2006-06-15 17:02:10

残念ながら、私(この記事を書いた本人)は照屋一氏ではありませんので、「ラジコン野郎」編集部に手紙を出すなりして、照屋氏ご本人にコンタクトをとられたらいかがでしょうか。
posted by fratdrive at 2006-06-16 10:16:07

上記にコメントしてある南園です。お蔭様で照屋氏からご連絡があり、設計図まで送って頂きました。本当にご親切な方です。遅れましたが、ご連絡ありがとうございました。
posted by 南園芳弘 at 2006-10-18 12:38:55

それは良かったですね!
posted by fratdrive at 2006-10-18 22:33:46

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

クルマいじり、バイクいじりは人生の縮図である。 - [ f ]原動機Blog
ミニマム移動ツール"UBA"プロジェクト始めます! - [ f ]原動機Blog
春の陽射しと庭のGF250 - [ f ]原動機Blog
「ノリモノメイカー(ズ)」の時代が到来!? - [ f ]原動機Blog
ドイツ人が熱狂する自作の乗り物、エンジン付ビールケース(Motor Bierkisten, Beer Scooter) - [ f ]原動機Blog