| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2004年12月20日

第5回ATG走行会

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 自作の乗り物 ]

第5回ATG走行会を、昨日、12月19日(日)に、予定通り実施しました。
いつも通り、
AM 10:00 - AM 12:00 ガレージにてマシン整備
PM 01:00 - PM 04:00 コースにて走行会
と、こんな感じで。


参加者は、ぼく、マシン製作者の古賀君、そして金子さんの3名。それにギャラリーとしてうちの子どものうち上2人。
昼はカンタン汁物ということで、カセットコンロで味噌煮込みうどんを作ってみんなで食べました。天気ぽかぽか、まったり気分。
さてと。午後1時になったところでエンジンをかけ、コース走行開始。今回のチェックポイントは、フロントのシャフト径を太くしたのが効いてるかどうかだったが、もうばっちりって感じ。車体の安定感もあって、エンジンのフケもいい。漏電対策も功を奏している模様(改修内容はこちらに)。安全走行がモットーのぼくですら、ちょっと限界に挑戦してみようかしらんという気になった。で、ぼくなりにがんばってたくさん走ってたら、ハンドルを持つ手(というか指)が痛くなってしまった。それくらい走ったということ。
で、昼はぽかぽかだった陽気も、走ってるうちに曇り、風が出て、なんだか震える極寒状況に。最後、ぼくがトイレに行っている間に、金子さん転倒→救急車という思わぬアクシデントがありました。骨折には至らなかったようですが、体験走行会はじめての事故で、慌ててしまいました。119番でちゃんと救急車呼べるんですね。その後、容態はいかがでしょうか。
ともあれ、マシンの完成度としては、5回の走行会を通した改修で、ひとまずフィニッシュだと思う。かなり「イケてるレベル」に達したのではないだろうか。本人は「まだまだ」と言ってはいるけど…。
来年も、体験走行会をやりましょう!(でも真冬はお休みするかも)

コース全景


これが今回の改修ポイント


古賀君の工具箱。ぼくのよりもでかく、たくさん入っている。重いんだ。


ガレージにて整備に余念のない古賀君。


そのときうちの子は「駐車場」を作ってました。


がんがん走る金子さん。眼がマジです。


仕上がりの良さにご機嫌な古賀君(手前)。なにやらオーバーゼスチャーで金子さんと会話中。


子どもは風の子元気な子。マシンが走っていないときには子どもがコースを走る走る。


デジカメ動画とかあとで掲載しまーす。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 自作の乗り物 ] もどうぞ。
at 11:07:40 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_167.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

クルマいじり、バイクいじりは人生の縮図である。 - [ f ]原動機Blog
ミニマム移動ツール"UBA"プロジェクト始めます! - [ f ]原動機Blog
春の陽射しと庭のGF250 - [ f ]原動機Blog
「ノリモノメイカー(ズ)」の時代が到来!? - [ f ]原動機Blog
ドイツ人が熱狂する自作の乗り物、エンジン付ビールケース(Motor Bierkisten, Beer Scooter) - [ f ]原動機Blog