| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年06月08日

思えば遠くへ来たもんだ…

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

ふと車体を前から見ていたら、ん、左右の高さが若干違うことに気づいた。

だいたい…1センチ程度、右(つまり運転席側)が沈んでいる。

ショック(ショックアブソーバー)が抜けてるのか、と思い、そういや昔ショック交換したことがあるなあと思い物置から引っ張りだしてみましたのがコレ。

おう、まだ使えそうじゃないか:heart:

そもそも当時、べつに不具合があって換えたわけではなく、中古で買ったスタちゃんをただただ新品同様にしたいという一念で、あちこち自分でいじってたんだよね〜。

で。これいつ換えたっけ?と昔の整備ノートを取り出してみたら…。

げっ。17年前:[]

こいつを何故だか所沢のアメ車屋から買ったのは1991年12月。ショック交換したのはその翌年。
整備ノートの表紙には、当時持っていたクルマやバイクの名前が、誇らしげに書いてある。いまでもこのうち4台は持ってるけど。

思えば遠くへ来たもんだ。17年前に換えたショックをずっと大事に持ってたんだなあ:-o

※車体傾いてるの、むしろスプリングかも?:mrgreen:

⇒この記事をふくむカテゴリー [ スタリオンの旅路 ] もどうぞ。
at 21:47:35 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_1511.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

クルマいじり、バイクいじりは人生の縮図である。 - [ f ]原動機Blog
ミニマム移動ツール"UBA"プロジェクト始めます! - [ f ]原動機Blog
春の陽射しと庭のGF250 - [ f ]原動機Blog
「ノリモノメイカー(ズ)」の時代が到来!? - [ f ]原動機Blog
ドイツ人が熱狂する自作の乗り物、エンジン付ビールケース(Motor Bierkisten, Beer Scooter) - [ f ]原動機Blog