| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2004年12月12日

道具たち

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

いま使っている道具を紹介します。


工具箱。小さいけど、ふだん使うものは全部入っている。あとは物置とか家の中とか。


整備メモはかならずとるし、全部保管してある。忘れっぽいので。


ペーパーは番手ごとにA4封筒に。


当て板は4種類。オールドタイマーNo.54のp92などを参考にして自作。左から2番目のものをもっぱら使用。ペーパー1/2サイズ。


脱脂にはこれを。通販で購入。速乾性。ほかに、遅乾性のと、ソフト99のスプレー式のを持っていて、使い分けている。


脱脂のあとにはリン酸系防錆剤で防錆処理をしている。地金を出したまましばらく放置したりするので。昔買ったデイトナのサビ・クリーナー(商品番号18750)を薄めたものを、POR-15用のハケで地金に塗り、処理速度をあげるためにドライヤーで乾かし、固く絞った雑巾でさっと拭いて、乾いたウェスで乾布摩擦。こういうやり方で正しいかどうかわからないが、結果的に、地金露出のまま放置しててもサビは出てない。


パテ関係。パテとパテ板はホルツ、ヘラはホルツとソフト99。パテはほかに、同じくホルツの薄づけパテと、上記通販で買ったAGコンビネーションフィラー7という拾いパテがある。あと、こないだホルツの「マイクロバルーン入り超軽量パテ」(MH262)とゆーのも買ったが、いまのところ登場機会なし。…いま考えると、パテも通販で業務用のを買ったほうが良かったかもしれないけど。ま、いいか。


作業後、フェンダーはここ、廃車タウンエースの中に保管。取り外したバンパーとかも全部この中に。


ひとつ大事な道具を忘れてました。このアウトドア用シートは砂利敷き青空整備に必須。


…とまあ、こんな道具たちと楽しいレストア週末を過ごしてます。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ スタリオンの旅路 ] もどうぞ。
at 11:33:13 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_145.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

クルマいじり、バイクいじりは人生の縮図である。 - [ f ]原動機Blog
ミニマム移動ツール"UBA"プロジェクト始めます! - [ f ]原動機Blog
春の陽射しと庭のGF250 - [ f ]原動機Blog
「ノリモノメイカー(ズ)」の時代が到来!? - [ f ]原動機Blog
ドイツ人が熱狂する自作の乗り物、エンジン付ビールケース(Motor Bierkisten, Beer Scooter) - [ f ]原動機Blog