| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年06月08日

愛車とともに老いる(ひさびさのスタリオンいじり)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : スタリオンの旅路 ]

うちのスタリオン、まだまだ元気です!」と書いたのが去年2月。この直後、出先でクーラント漏れが発生。…ウォーターポンプか、あるいはフロントケースのガスケットではと思った。その後、エンジンがかからなくなった。…スターターを回す配線の接触不良ではと思った。

それから1年。きのう、久しぶりにやりました。ほったらかして誠にすまん:ase:

まずエンジン。試しにドミンゴとブースターケーブルでつないでみたらあっさり始動。ありゃただのバッテリー上がりだったのね。ま、韓国製8800円の安物バッテリーだし滅多にエンジンかけないから上がっても仕方なし(※バッテリー端子はあえて外さない主義。バッテリー切るとなんか車体のサビが進むような印象が)。

じゃしばらくエンジン回して…と思ったらクーラントがジャジャ漏れ。ん?
※この時点で、これはガスケットじゃないんではと推察。しっかり締め付けてあるし、ガスケットの経年劣化だけで大量に漏れることは考えにくい。

で、下に潜ろうと思ったらこれが一苦労。一昨年から住んでいるいまの家、駐車場スペースが狭くって(とはいえ普通の戸建て並み)横にジャッキを入れて回せるだけの空間がない…やっとなんとか片方持ち上げてエンジンルームの下に。ああ久しぶりだ気持ちいい。これがネコも大好きな空間。アンダーガードを外し、エンジンをかけて漏れた箇所を探してみると…ん?思ったよりも上だな。

見つけたここだ。写真だと大変わかりづらいですがウォーターポンプからのびるラジエターロワーホース、根元がパカっと割れてました。こりゃ漏れるわ。

さっそく三菱自動車部品販売略して三菱部販の営業所に電話。げ、大宮営業所がもうなくなってらショック。熊谷営業所でお取り寄せ依頼。在庫まだあってよかった。

というわけで1年以上放置するほどの大病ではなくもっと早めにやっておけばよかったと反省。次回、早ければ来週にでもホース交換の予定。オルタネーターを外したりとか面倒だけど、たぶん前にここやってる。…ええとスタを買った数年後だから…14〜15年前のことですか:*o*:

ついでにエンジンルームまわりを下からチェック。
ま、普通にサビが進行してる感じです。経年劣化、年齢なりのボロさ加減という感じでしょうか。
こいつを中古で買ったときは新車の輝きを取り戻す意気込みでいろいろいじりましたが、もうそんなつもりもないしこいつは年々老け込んでいくことでしょう。でも、近頃はそれでいいと思ってます。ぼく自身もアンチエイジング不老不死なんて興味ないし普通に老け込んでいくつもりの中年オヤジなので、こいつと一緒に老化していこうと思います:-o

諸行無常、ぼくもスタもいつかは土に還る。永遠なんてないんだと、こいつのサビたボディが教えてくれている気がします:heart:

     

…とはいえサビだらけを目の当たりにして何もしないほど達観の境地でもなく、それなりに処置はします。いまのお気に入りはコレ、KURE5-56でおなじみ呉工業のスーパーラストガード。サビを見つけたらさっと吹くだけで錆の進行を長期間にわたって防いでくれます。一見すると効かなさそうですが、ところがどっこい。これまでの経験では、少なくとも1〜2年は効果がもちます。ボルト部分とか、POR-15だとちょっとなー的な箇所にもガンガン吹けます。値段も手ごろだしオススメです:!!!:

吹いたあと乾くとこんな感じになります。これは何年か経過してます。

もうひとつ、修理のときの必需品。3Mのマスキングテープ。

外したパーツをボルトと一緒に保管しておくときの仮止めとか。

これはプラスチックパーツの割れた部分を仮にくっつけているのですが、もう何年も前からずっとこのまま。耐候性もばっちりです。ウチでは家じゅういたるところでこのマスキングテープ活躍してます。LANケーブルの固定もコレです。なお、マスキングテープは絶対に3Mに限ります。

ひどいことになってるスタの屋根。いつかやろうと思いつつ…地金が見えてるわけでもないからまあいいや。いずれやります。まっててねスタリオン:heart:

■追記(2008-06-15 09:01):というわけで昨日、ラジエターロワーホース交換。あまりにもつつがなく作業終了して拍子抜け。クーラント漏れなしも確認。車検に一歩前進。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ スタリオンの旅路 ] もどうぞ。
at 11:01:41 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_1152.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

クルマいじり、バイクいじりは人生の縮図である。 - [ f ]原動機Blog
ミニマム移動ツール"UBA"プロジェクト始めます! - [ f ]原動機Blog
春の陽射しと庭のGF250 - [ f ]原動機Blog
「ノリモノメイカー(ズ)」の時代が到来!? - [ f ]原動機Blog
ドイツ人が熱狂する自作の乗り物、エンジン付ビールケース(Motor Bierkisten, Beer Scooter) - [ f ]原動機Blog