| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]原動機Blog -> 陸海空ファンビークル (新着順一覧)

2005年09月25日

自作飛行機「ウルトラクルーザー」取材記 (2/5)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

こちらの続き。

●免許不要の「ウルトラライトプレーン」

免許はいつ取られたんですか。
「免許は取ってないよ。免許を取るぐらいだったら、機体作るよ、もう一機(笑)。免許は要らないの。ウルトラライトプレーン、超軽量動力機っていうのが、ちょうど25年ぐらい前に出てきたの。原付の四輪車みたいなもの」

このウルトラクルーザーが免許不要で飛ばせるというのは、ぼくの無知はおいといて、新鮮な驚き(ただし完全なフリーパスというわけではなくて、原付程度の免許みたいなものは必要なようなんですけど)。ウルトラライトプレーンについては東京フライングクラブの解説ページを。

キャプチャー静止画
[ 記事全文 ]

2005年09月25日

[Podcast]自作飛行機「ウルトラクルーザー」取材記 (1/5)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

※追記:動画復活&YouTube公開(2007/11/5)。

アメリカでは、ヒコーキを自分で作って自分で飛ばしてるヒトがけっこう大勢いて、彼らは「ホームビルダー」と呼ばれています。藤田恒治さん(東京都武蔵村山市、1949年生)もそんなホームビルダーのひとり。ここで紹介する「ウルトラクルーザー(UltraCruiser)」は、藤田さんの最新作です。
クリックで拡大
[クリックで拡大]

収録トークを17分半のMP3にしました。ポッドキャスティング対応です。約5MB。
トークを聴くには、下のファイル名をクリック。*22.05kHz/16ビット/ステレオでWAVE出力、午後のこ〜だから40kbpsでMP3出力。これでCD音質(128k)の1/3に落とせました。

ウルトラクルーザーは「ウルトラライトプレーン(ULP)」という免許不要のカテゴリーに属するものですが、オールメタルの美しい機体は、見た通り、小さいながらもホンマモンの飛行機そのもの。ガレージもない、決して恵まれた環境とは言えない中で、こんな素晴らしい機体を作り上げたなんて、にわかには信じられないほど。これは去年4月11日、藤田さんが会長をつとめる東京フライングクラブを訪れたときのレポートです。ウルトラクルーザーの飛行シーンはもちろん、藤田さんのホットな自作飛行機談義、そのほか関連情報などを満載してます。
[ 記事全文 ]

2005年09月02日

アイデアマンが取り組む自作ジェットエンジン

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

8月26日(金)に放送された関東ローカルのNHK首都圏ネットワーク、18時台より。

成田市の照屋一氏は、小さなジェットエンジンを自作している。廃材を利用、材料費は1万円。1分5万回転で10分間の運転に成功。さらに小型化を狙っていて、現行よりも1/4、世界最小のジェットエンジンを作りたいという。照屋さんは成田空港内で働いていて、社内ではアイデアマンで知られ、こぼれたオイルを回収するマシンとか、実用的な道具を発案自作している。レポートはNHK千葉の田村淳氏。

ぐぐってみても何も出てこないけど、ジェットエンジン自作なんてスゴい。「職場でいつもジェット旅客機を見ていて、自分でも作れると思った」というようなコメントをしていたと思う。その発想もファンキー。
[ 記事全文 ]

2005年07月08日

ケルン石塚さんの「水上遊泳自転車」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

ここファンビークルBlogでは、エンジンもしくはモーター駆動の乗り物を対象にしていますが、これは例外。

[ 記事全文 ]

走るスーツケース

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

ビーチバギー・どっかんサマー」(仮名称)という乗り物の自作を考えているのですが、その発想のもとになったのが、これ、走るスーツケース。動くソファにもかなり似てるけど。

[ 記事全文 ]

2005年07月05日

エリーカ、公道初走行

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

最速370キロの電気八輪車、公道に・慶大と30社が開発
慶応義塾大学とエネサーブ、大和ハウス工業など約30社が共同開発した八輪の電気自動車がナンバープレートを取得し、5日、初めて公道を走った。ガソリン車に比べてエネルギー消費が約4分の1で済み、高級スポーツカーを上回る加速性能を持つ。2008年にも約200台を受注生産する計画だ。
NIKKEI NET:企業 ニュース

…だそうです。以前Nスペでやってたみたいだけど知らなかったけど、プロジェクトを率いる清水浩教授は、EV(電気自動車)の世界では知らない人はいないだろう、EVの草分け的な存在。

とりあえず、ラジオでニュースを聞いたので速報。

2005年07月01日

動くソファ by フィッシュ長谷川

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

長らく死蔵してた、『ライトニング』1997年9月号の1ページ。そこには「動くソファ」なるものが載っている。

[ 記事全文 ]

2005年05月03日

雄飛航空のチラシ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

けさの新聞に、ヘリコプター体験飛行のチラシが入っていた。

[ 記事全文 ]

2005年05月02日

(株)パドックのカート&バギー

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

高校生が水陸両用車を開発でもすでに書いたけど、岡山県津山市の(株)パドックでは、ミニカー登録で公道走行可能なカート&バギーを販売。

ATV50

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

ATV50.JPatv50.comUNILLI ATV50の3つのサイトがあって、できれば情報を整理していただきたいところではあるが、とりあえず、
当サイトでは公道走行可能なATVを中心に様々な情報を提供してまいります。
ということのようだ。
[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»