| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]原動機Blog -> 陸海空ファンビークル (新着順一覧)

2007年12月22日

後方に前進するクルマ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]



ポーランドにて、後ろ向きにドライブするために作られたクルマ。フレーム車だったらできるわな、ボディを前後逆につければ。
[ 記事全文 ]

2007年11月13日

V8エンジン付の椅子(Barstool)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

カスタムカーショーSEMA 2007に登場した、運転できる椅子(スツール)。バカバカしくて最高:mrgreen:



[AutoBlog, via TechEBlog]
[ 記事全文 ]

2007年11月06日

現代に甦ったプロペラ自動車:Helicron No. 1

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]


1932 Helicron
Originally uploaded by blindranger
うおおおーこれにはシビれた:!:こんなのが作りたかったんだ:heart:



1900年代のフランスは飛行機開発に多額の費用を投じたんだとか。で、プロペラパワーが乗り物を動かすのに最も効率的な手段と信じて、アントレプレナーらがプロペラカーを造ったんだと。プロペラ駆動車のこのHelicron No. 1は1932年製。フランスの納屋で2000年に発見されたモノで、1930年代からオーナーによって放置されていたらしい。発見されたときにはフルレストアが必要な状態だったものの、オリジナルパーツの大半を使ってリビルド。後輪操舵を可能にするためにフレームを前後逆にしたが、シャーシ、サスペンション、そしてブレーキはオリジナル。車重1,000ポンド(453kg)のHelicronには1980年代シトロエンGSの4気筒エンジンが積まれ、巨大な木製プロペラによって75mph(時速120km!)のトップスピードにまで達するとのこと。
[ 記事全文 ]

2007年11月04日

[Drymer v0.5]未来の電動アシスト三輪車

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]









オランダのDrymer社が開発したこの電動アシスト三輪車Drymer v0.5、250wのモーターによって時速25kmのスピードが出るそうです。カーブでは2つの前輪は傾斜する仕組み。モーターのアシスト具合は調整可能とのこと。いまは実験段階ですが、8700ドル(約100万円)での市販を考えているらしく。

ちょっと手が出ませんねー。でも乗ってみたいなー:heart:

via Bornrich.org

■追記:動画があったので貼っておきます。ますます乗りたいぞ:!!:

[ 記事全文 ]

2007年11月01日

X-Treme Cooler Scooter(走るクーラーボックス)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]


X-Treme Cooler Scooter(X-50-300)という自走式のクーラーボックスです。ジョッキ生のCMに出てましたね:-o

使用例?
なんだか楽しそうです。

[ 記事全文 ]

2007年10月30日

公道をカートが疾走、パトカー追いつけず。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]


ドイツの話。18歳の若者がカートでパトカー7台をぶっちぎりというニュース。
[ベルリン 26日 ロイター]
ドイツのメンヘングラートバハで、18歳の若者がゴーカートで市内を疾走、パトカー7台が追跡したものの追い付けなかったという出来事があった。
警察のスポークスマンは「パトカーが町中を追い掛け回したが、ゴーカートはカーブを素早く回って逃げることができたため、追い付けなかった」と語った。
容疑者は、メンヘングラートバハの曲がりくねった道を5キロ逃走した後、ドアが開いたままになっている民家の車庫を見つけ、そこに隠れることにしたが、後に警察に見つかり逮捕された。
警察によれば、容疑者は公道でのゴーカートの運転は違法と知っていたが、友人からゴーカートを買い、ほかに家に持ち帰る方法がなかったと話しているという。
ドイツの路上をゴーカート疾走、パトカー7台は追い付けず - Reuters
ゴーカートというか、レーシングカートでしょう。ちゃんとナンバー取って合法走行すりゃいいじゃんと思った。あ、それだとパトカー追ってこないか。

※写真はベルリンの公道を走るゴーカートで、昨年8月に撮影されたものという。ロイターの記事についてたんですが…じゃ、これは何でしょう?

2007年10月25日

気球+モーターパラ=The Flying Machine?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

ツェッペリンNTの動画を探しててたまたま見つけたんだけど。


南アフリカ在住のRichard(42歳)が友人とやっているプロジェクト。
簡単に飛行できるようにデザインされた、モーターを備えた球形の小型の飛行船で、ちょっとしたスペースがあれば飛べる。すげー楽しい。
説明しているのだけど。うーん。ウルトラライトプレーンの一種になるんだろうか…。

世界中にこんなファンキーな人たちがいることがわかるから、YouTubeって楽しい。動画共有ばんざい:heart:

2007年10月20日

V8エンジン搭載のショッピングカート

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]



カリフォルニアで行われたホットロッドのイベントに登場した、古いモパー(Mopar。クライスラー系列のクルマを意味するらしい)のV8エンジンを搭載したショッピングカート。

おそらく車のシャーシをそのまま活かして、その上にショッピングカート(みたいなの)を載っけた構造だから自走できるんじゃないかと探してみたら、似たようなので動画発見:star1.0:


[ 記事全文 ]

2007年10月17日

1人乗りの3輪電気自動車 by Meyers Motors

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]


[ 記事全文 ]

2007年10月04日

CLEVER-1 未来の3輪バイクは文句なしにカッコいい!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]


CLEVER-1
Originally uploaded by Avi_Abrams
いまヨーロッパで開発が進められている3輪バイク「CLEVER」。
未来の都市コミューターは省スペースかつ軽量、燃料消費が少なくローエミッション(低公害)。
天然ガスを燃料とした230ccの単気筒エンジン。
8,600rpmで12.5kW(17hp)、燃料消費量は2.4l/100km、加速0-60km/hは7.0秒、最高速は100km/h。
2人乗り。転倒の危険を防ぐためにキャビンはコーナーリングで傾く。
2006年にプロトタイプが作られた。

詳細はDark Roasted Blendを。

Photo credit: Institute for Motor Vehicles, Technical University Berlin
[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»