| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年07月05日

エリーカ、公道初走行

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

最速370キロの電気八輪車、公道に・慶大と30社が開発
慶応義塾大学とエネサーブ、大和ハウス工業など約30社が共同開発した八輪の電気自動車がナンバープレートを取得し、5日、初めて公道を走った。ガソリン車に比べてエネルギー消費が約4分の1で済み、高級スポーツカーを上回る加速性能を持つ。2008年にも約200台を受注生産する計画だ。
NIKKEI NET:企業 ニュース

…だそうです。以前Nスペでやってたみたいだけど知らなかったけど、プロジェクトを率いる清水浩教授は、EV(電気自動車)の世界では知らない人はいないだろう、EVの草分け的な存在。

とりあえず、ラジオでニュースを聞いたので速報。



⇒この記事をふくむカテゴリー [ 陸海空ファンビークル ] もどうぞ。
at 17:07:16 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_469.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

空飛ぶ車“トランジション(Transition)”が規制をクリア、来年発売へ - [ f ]原動機Blog
ミャンマーの“手作り自動車” - [ f ]原動機Blog
「電動スクーター」中国から日本へ - [ f ]原動機Blog
特集「ここまできた 時代をつかむ電気自動車」(NHKニュースおはよう日本、2009年11月19日) - [ f ]原動機Blog
電動バイクの時代がやってきた!(&未来予測) - [ f ]原動機Blog