| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年04月07日

ふるさと鉄道

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

2005/03/26 18:56:00のケータイメモより。
たぶん、この時間、テレビで見たのでは?

五感を使って自然を感じて急勾配(きゅうこうばい)を登るミニSLは本格派
東名高速道路・大井松田ICから約十分、西平畑公園(足柄上郡松田町)には、子どもがのびのび遊べる施設がそろっている。
 「ふるさと鉄道」は、実物の六分の一大きさの蒸気機関車やロマンスカーが、緑豊かな松田山のコースを約25分かけて往復する。片道600メートル、高低差は三十メートルもありミニSLのコースの中では日本一という本格派。鉄橋あり、踏切あり、なんと二カ所にスイッチバックまである。
運行日 第2・4土曜日、日・祝日
時間 11時〜15時55分(14便)
料金 3歳以上12歳未満=200円、12歳以上=300円
問い合わせ先 TEL0465-85-1177
足柄上郡松田町松田惣領2951
東名高速道路 大井松田ICから約10分

http://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/toru/000810-4/000810-4.htm



⇒この記事をふくむカテゴリー [ 陸海空ファンビークル ] もどうぞ。
at 17:16:10 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_407.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

空飛ぶ車“トランジション(Transition)”が規制をクリア、来年発売へ - [ f ]原動機Blog
ミャンマーの“手作り自動車” - [ f ]原動機Blog
「電動スクーター」中国から日本へ - [ f ]原動機Blog
特集「ここまできた 時代をつかむ電気自動車」(NHKニュースおはよう日本、2009年11月19日) - [ f ]原動機Blog
電動バイクの時代がやってきた!(&未来予測) - [ f ]原動機Blog