| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年04月09日

GMとセグウェイ、2人乗り電動二輪自動車「P.U.M.A.」を共同開発

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]




これはプロトタイプ。

あちこちの日本語記事(リンク後述)を整理すると、「P.U.M.A.(プーマ)」は「Personal Urban Mobility and Accessibility」の意。バッテリーは(電動アシスト自転車に使われているのと同じ)リチウムイオン電池で、8〜10時間の充電で距離にして40〜56km、約1時間走行可(←片道30分かあ〜やや短いな)。最大時速は35マイル(56km)。ハンドルを前倒しで前進、手元に引くとブレーキ。停車時は前方の補助輪を使って四輪に。発売時期は目標が3年後の2012年。お値段はふつーのクルマの3分の1〜4分の1程度とか。

クルマって、もうだいたいこんなもんでいいんじゃないかと思う今日この頃。そりゃ、高速1000円乗り放題でズバっと遠くにっていう向きもたまにはありますけど、でも、それはあくまで「たまには」で、ふだん乗りにはいまの「クルマ」ってパッケージ自体がでかすぎる。でっかいミニバンで、巨大ショッピングモールの駐車場に停めて、ドアを開けて降りてきたのが1人か2人…って、よくある景色ですけど。

GMってとこにも興味惹かれました。かつて燃料電池コンセプトカー「AUTOnomy(オートノミー)」を発表したGM。あなどれないGM。

■関連リンク:
Gizmodo Japan
GIGAZINE
Garbagenews.com
P.U.M.A. – Segway Advanced Development(セグウェイのサイト)

■関連記事:クルマって面倒くさい21世紀

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 陸海空ファンビークル ] もどうぞ。
at 10:44:25 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_1430.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

空飛ぶ車“トランジション(Transition)”が規制をクリア、来年発売へ - [ f ]原動機Blog
ミャンマーの“手作り自動車” - [ f ]原動機Blog
「電動スクーター」中国から日本へ - [ f ]原動機Blog
特集「ここまできた 時代をつかむ電気自動車」(NHKニュースおはよう日本、2009年11月19日) - [ f ]原動機Blog
電動バイクの時代がやってきた!(&未来予測) - [ f ]原動機Blog