| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年03月20日

世界最小ヘリ「GEN H-4」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]原動機Blog カテゴリー : 陸海空ファンビークル ]

松本市笹賀の「GENコーポレーション」(柳沢源内社長)が開発した一人乗りのヘリコプター「GEN H-4」が、世界最小のヘリコプターとしてギネスブックに認定された。
ヘリは高さが2・5メートル、重さは約70キロ。10馬力のガソリンエンジン4基で長さ4メートルのローター2枚を回転させる。エンジンはローターの直下にある。連続飛行時間は30分、時速約90キロの性能があるという。
操縦者は座った姿勢でエンジン部分から下に延びる操縦かんを両手で操作する。農業や災害救助での利用を想定している。価格は約400万円。
航空法の規定により、国内では私有地の外で飛ぶことはできない。
柳沢さんは「外国での販売実績を重ね、日本で広く利用できるよう規制緩和を目指したい。スクーターのように手軽に空を飛んでいる様子を見てみたい」と話している。
信濃毎日新聞(3月15日付)
これは面白い。ということで動画発見。


[YouTube - Gen H-4 Helicopter]


[YouTube - mini helicopter (driver)GEN H-4 超迷?直升機]

開発元でも、アメリカでのデモフライトの様子や日本国内のフライトの様子を撮影したビデオを販売している。コチラにWindows Media形式のサンプルムービーあり。

キット形式での販売だそうです。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 陸海空ファンビークル ] もどうぞ。
at 11:08:04 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/vehicles/item_1116.trackback

壺中山紫庵
イカロスの夢へ限りなく…:  鳥のように舞うってのは、ささやかな夢。  本音では多分、決して小さな夢じゃなく
2008/05/16 19:07
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

空飛ぶ車“トランジション(Transition)”が規制をクリア、来年発売へ - [ f ]原動機Blog
ミャンマーの“手作り自動車” - [ f ]原動機Blog
「電動スクーター」中国から日本へ - [ f ]原動機Blog
特集「ここまできた 時代をつかむ電気自動車」(NHKニュースおはよう日本、2009年11月19日) - [ f ]原動機Blog
電動バイクの時代がやってきた!(&未来予測) - [ f ]原動機Blog