| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]ご当地エクスプローラ -> ゆるニュース (新着順一覧)

2007年07月30日

"日本一暑いまち"の座をめぐって

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

がんばれ熊谷企画?の第二弾。

7月25日付の山形新聞に、「日本一暑いまちを冷やせ〜山形市中心部で打ち水イベント」という記事が。

なななんと、「日本一暑いまち」とは…:twisted:
あついぞ!熊谷」の強力な対抗馬登場か!と、地元ひいき丸出しで記事を読んでみる。(※ぼくは埼玉県在住で気象的にも熊谷圏といえなくもない)
[ 記事全文 ]

2007年07月29日

暑い暑い暑い暑い暑い暑い

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

2007/07/28付の西日本新聞は鹿児島市の暑さを見出しでこう伝えている。

暑い暑い暑い暑い暑い暑い 6日連続猛暑日 鹿児島市、戦後最長記録
[ 記事全文 ]

2007年07月29日

参院選、投票率アップに全国であの手この手?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

きょうは参院選の投票日。投票率アップを狙って全国の選管ではあの手この手のPR作戦を展開した模様。
[ 記事全文 ]

2007年07月18日

北の逆襲〜“ワン”タッチで癒やして

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

沖縄の豚に負けてなるものかと北からの参戦。北海道新聞07/06「“ワン”タッチで癒やして 札幌にドッグカフェ プロの手で健康回復」より抜粋。
犬の健康回復を目的とした「タッチセラピー」を行うドッグカフェが十日、札幌市中央区北一西二三にオープンする。タッチセラピーは、筋肉のこりをほぐすマッサージとは違い、皮膚を優しくなでることで、神経を刺激。肉体的・精神的疲労を和らげ、自然治癒力を引き出すといわれている。店主の成定孝子さん(53)は約三十年勤めた商社「双日」(旧・日商岩井)を二年前に退職し、タッチセラピーを勉強。店名は成定さんの愛犬「せろり」の名を取って「セロリ・ダ・ワン」。ビルの二階にあり、約七十五平方メートルの店内では、タッチセラピーを受けられるほか
…ここまで。滑り出しは上々だったがセンスのシャイニング加減は豚の勝ちか。

…すみません、ふざけました。お店がんばってください。

ユーなら座布団何枚?⇒「豚ずら失敗」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

えー。

地方紙には時折、ゆかいなオヤジギャクが炸裂しています。琉球新報7/7「「豚ずら」失敗? 必死の抵抗も保護」より抜粋。
4日午後11時半、八重瀬町志多伯のバス停付近で、はいかいしいていたブタが糸満警察署(仲野源明署長)に保護された。ブタは体重40キロほどの雌。現在、同署が駐車場隅のおりで一時的に預かっている。通報で署員が現場に急行したところバス停付近をうろうろしていたという。捕まえようとする署員らにブタは必死で抵抗したが、結局、保護され軽トラックに乗せられた。同署は養豚業者から3日分の飼料をもらい、不機嫌な珍客をもてなしているが
…ここまで。「軽トラックに乗せられた」などのディテールがベリーナイス。ぜひリンク先でフルバージョンをプリーズルック。センスがシャイニングしてます。

2007年07月09日

「絶対ピーちゃんだ」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

岐阜市琴塚の会社員足立正利さん(66)方の庭にやって来た手乗りツバメが、同市野一色の沢田重彦さん方で一時飼われていたツバメだったらしいことが分かった。
…というニュース。中日新聞岐阜版2007年7月7日より。
[ 記事全文 ]

2007年07月05日

三河弁を話すミカン形ロボット、目下開発中

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

中日新聞愛知版2007年6月20日「三河弁話す接客ロボ 蒲郡のメーカーなど開発へ」より。以下一部引用。
温泉旅館の接客などに生かそうと、蒲郡市内の工作機器メーカーや鉄工業者らが大学研究者と一緒に、三河弁を話す蒲郡みかんの形をしたロボットを開発することになった。年度内に試作機を作る。
みかんロボットは豊橋技術科学大(豊橋市)の岡田美智男教授らの研究グループが開発した対話ロボットを基にする。
温泉などの保養施設がそろう蒲郡の特性を生かして商議所などが進める「癒やしとアンチエイジング(抗加齢)の郷」づくりのシンボルの一つにしたい考え。小池高弘副会頭は「ロボット製造業という新産業創出にもつなげたい」と話している。

[ 記事全文 ]

2007年06月30日

フラミンゴ逃避行の顛末

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

フラミンゴが逃げた。秋田魁新報06/27より。
秋田市浜田の大森山動物園で27日午後5時15分ごろ、ヨーロッパフラミンゴ1羽が飼育舎から逃げた。同園で情報提供を呼び掛けている。
 同園によると、フラミンゴ舎の一部に取り付けられた観察用のガラス窓が開いており、そこからフラミンゴが飛び出すのを職員が目撃した。窓が開いていた原因は不明。

[ 記事全文 ]

2007年06月25日

カニが路上を横切ります

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

ゆるニュース第2弾はこれ。「白壁の町 カニ優先/柳井の守る会」、朝日新聞山口版2007年06月19日より。
  白壁造りの古い町並みが残る柳井市柳井津地区で、赤いハサミが特徴的なアカテガニの姿が多く見られるようになった。卵を抱えた雌が川岸や海辺を目指す繁殖行動だ。道路を横切るカニに注意するよう呼びかける立て看板もお目見えした。

[ 記事全文 ]

2007年06月24日

ゆるニュース第1弾:「“ん”のつく町PR」 

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

宮崎日日新聞2007年6月1日「“ん”のつく町PR 三股町商工会が方言ロゴ」というニュース。
 町のイメージづくりを図ろうと、三股町商工会(安岡賢雄会長)は、平仮名の「ん」を円で囲ったオリジナルロゴを作成、特許庁に商標登録を申請した。会員企業の商品に使ってもらうことで、「んのつく町」としてアピールする。
 同商工会は「全国で三股と言っても、分かってくれる人は少ない。『んって何?』と興味を引き、認知度アップにつながれば」としている。
んー。なんだこのニュースは。

[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 || Next»