| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]ご当地エクスプローラ -> 九州・沖縄 (新着順一覧)

2009年05月13日

24時間営業のコインタイマー式貸し切り風呂

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 九州・沖縄 ]

 小国町の「わいた温泉郷」が、手軽な癒やしの湯として注目を集めている。日帰り客を中心に年間約15万人が訪れ、旅行雑誌のアンケートでは2008年、有名温泉地を抑え3年連続となる1位に選ばれた。人気の秘密は、約10年前に導入が始まった24時間営業のコインタイマー式貸し切り風呂。
 旅館・入浴施設「豊礼の湯」は、00年に貸し切り風呂を開業。各部屋の前にある機械に料金を入れると、自動的に掛け流しで湯が入る。ヒノキ風呂など計17室あり、1室1時間で800〜1500円の料金で、大人3、4人が入られる。
 リクルートが発行する九州・山口向け旅行雑誌「九州じゃらん」の人気観光地ランキングで、08年は、由布院(大分県)、黒川(熊本県)を抑え3年連続の1位。長田佳子編集長は「福岡市から車で2時間半あれば到着でき、温泉と、その土地ならではのグルメという、旅に求められる2大条件を手軽に満たすことができる」と人気の秘密を分析している。
[ 「手軽な癒やし」人気…小国・わいた温泉郷 - 読売新聞熊本版2009年5月13日 ]
へええ。知らなかった、わいた温泉。コインシャワーは使ったことあるけどコイン風呂はないなあ。

2009年03月31日

道の駅「豊前おこしかけ」で人気の「ゆずペースト」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 九州・沖縄 ]

 豊前市四郎丸の道の駅「豊前おこしかけ」が販売している地元産のユズを使った「ゆずペースト」の売れ行きが好調だ。
 ペーストは、同駅が、市山間部の農家約10人とJA福岡豊築からユズを買い取り、農家女性らでつくる「豊前川底柿グループ」に加工を依頼。種以外をミキサーですりつぶし、適度な甘みを加えて煮込む。元々は、菓子やハム業者向けの原材料用として、2006年10月に商品開発した。
 今季はユズ約2トンを仕入れ、主に一般消費者を対象に08年11月に発売。口コミやテレビ番組などでの紹介がきっかけとなり、東京都や北海道、青森、新潟、奈良、広島県など各地から注文が相次いでいる。
 野菜いためや冷ややっこなどの調味料としての用途のほか、消費者からは「焼酎の風味付けにもいい」などと、新たなアイデアも寄せられているという。
 1月の定休日は14、15日。問い合わせは豊前おこしかけ(0979・84・0544)へ。
[ ゆずペースト人気 豊前の道の駅 - 読売新聞福岡版2009年1月7日 ]

[ 記事全文 ]

2009年03月19日

逆境を観光資源にする試み(熊本県五木村)

2009年01月30日

社殿に落書きすれば合格祈願になる佐賀市の神社「乙文殊宮」

2009年01月09日

「沖縄の闘牛」が自費出版

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 九州・沖縄 ]

 沖縄闘牛の歴史や平成の闘牛名などを網羅した冊子「沖縄の闘牛」をこのほど、伊波栄信さん(60)=今帰仁村=が自費出版した。観光資源としても脚光を浴びつつある闘牛だが、関連資料や解説本がほとんどなく、今年は丑(うし)年でもあることから冊子出版を思い立った。伊波さんは「これを読んでもらえれば闘牛のことはだいたい分かる」と話し、観光闘牛への活用にも期待している。
 父慶栄さん(85)を中心に闘牛一家だった伊波家。長男の栄信さんは小学生のころから闘牛とかかわり、四男辰紀さん(48)も大の闘牛マニアで、これまで闘牛に関する多くの資料を収集。辰紀さんからも「資料をまとめてみないか」と提案があり、昨年9月からパソコンを使って取り組んだ。
 冊子はA4判40ページで千部を発刊。「闘牛のはじまり」から、沖縄の名牛「ゆかり号」の解説、平成の闘牛名一覧を盛り込んだ。技や角の種類なども細かく紹介し、自ら撮影した写真もふんだんに取り入れた。
 「沖縄の闘牛」は800円。申し込み・問い合わせは自宅0980(56)4849。
(友寄隆哉)
[ 闘牛多彩に“モー羅” 伊波さん「沖縄の闘牛」出版 - 琉球新報2009年1月8日 ]
沖縄は闘牛が盛んなのですが、たしかに資料があまりないんですよね。自費出版じゃもったいないなあ。
[ 記事全文 ]

2007年10月17日

東国原知事「松阪牛、神戸牛、かかってきなさい」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 九州・沖縄 ]

写真はまいどのFlickrから宮崎牛の鉄板焼き。和牛のオリンピックで宮崎県代表が賞を総なめにしたという快挙に東国原知事が「松阪牛、神戸牛、かかってきなさい」と言ったとかいうニュースをお伝えします。「畜産県の面目をかけて臨んだ」というあたり、記者も気合が入ってます。そうですか、宮崎牛は日本一ですか:!:
[ 記事全文 ]

2007年09月25日

[宮崎]東国原知事バッシングが始まった?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 九州・沖縄 ]

飛ぶ鳥を落とす勢いの東国原知事、地元では一部でバッシングが始まった気配。
九州のウナギ卸売業者や加工業者が台湾から輸入したウナギを国産と偽って販売した疑いがある問題で、県内の卸売業者が県シラスウナギ協議会に偽装を認めていたことがわかった。21日の県議会常任委員会では、複数の議員が、偽装商品に東国原知事の似顔絵シールが張られていたとして「宮崎ブランド全体のイメージダウンにつながりかねない」と、問題視する声を上げた。
県議会では、同常任委や商工建設常任委員会で、偽装の疑いがある商品に民間会社が管理する知事の似顔絵のシールが張られていたと指摘する声が上がった。8月以降、東京のテレビ局が、知事シールを張ったウナギ商品に偽装の疑惑があると報道し、東京では店頭から宮崎産のウナギが撤去されるなどの影響が出ているという。
議員らは「風評被害が心配されるのに、県は対策を取らないのか」「シールを張る商品の品質管理に県はかかわるべきではないのか」などと県執行部に質問。「(知事関連の店や土産があふれ)宮崎県が知事に乗っ取られるという人もいるくらいだ」と“知事商品”がちまたにあふれている現状を疑問視する声も出た。
輸入ウナギ〜産地偽装品に知事シール(読売新聞宮崎版9月23日)
「宮崎県が知事に乗っ取られる」とは、尋常ならざる表現ですね、偽装商品とは別の問題だと思いますが。
[ 記事全文 ]

2007年06月09日

長崎市で「ちゃんぽんバーガー」が人気

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 九州・沖縄 ]

長崎市で「ちゃんぽんバーガー」が人気」という記事(2007年5月30日 読売新聞長崎版)より。引用元が消えているから続きに全文をば。
[ 記事全文 ]
«Prev || 1 || Next»