| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年03月15日

リニアが開通すればすべてがバラ色か?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 甲信越・中部 ]

 2025年開通を目指すリニア中央新幹線に飯田駅が設置された場合の街づくりを考える勉強会「リニアが開通すればすべてがバラ色か?」が12日夜、飯田市内で開かれた。飯田下伊那地方の経営者や住民でつくる「南信州アルプスフォーラム」(飯田市)の主催。
 講師の藻谷(もたに)浩介・日本政策投資銀行参事役は、全国の新幹線駅周辺の状況から、「地域の人口増減に新幹線駅の有無はほとんど関係ない。観光客増加は開通直後だけで、宿泊施設の淘汰(とうた)が進み、既存企業の支店や営業所も統廃合された」と分析。
 住民の生活は便利になるが、何もしなければ、経済面や人口面でのマイナスが大きいと指摘した。
[ 「努力しないとリニアで損も」 - 読売新聞長野版2009年3月14日 ]
その前に、ぼくはリニアに懐疑的。エアロトレインのほうに夢を感じるし、時代にもフィットしているのではないだろうか。

※小濱教授には某印刷媒体で一度取材させていただいたことがあります。このエアロトレインについてはまた改めてきちんと書きたいと思っています。

参考:リニアモーターカーより少ないエネルギーで走行可能なエアロトレイン - GIGAZINE

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 甲信越・中部 ] もどうぞ。
at 10:49:54 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1381.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
かよわくも無邪気なホタルたちとシンクロした夜(新潟県上越市大島区仁上) - [ f ]ご当地エクスプローラ
長野から世界へ、シルクのJaponica(ジャポニカ) - [ f ]ご当地エクスプローラ
伝統の防寒衣「南木曽産ねこ」、組合発足へ - [ f ]ご当地エクスプローラ
夏でも溶けない「人工雪だるま製造機」が開発される - [ f ]ご当地エクスプローラ