| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年01月09日

いまや日本は「文化のメッカ」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 日本 ]

…となっているという、アメリカからの報告です。
アメリカのとある高校で過去10年で日本語の生徒が3倍になっている、という話。先月ラジオでやってました。勉強する動機はマンガ、アニメ、ゲーム。
カナダのBritish Columbia大学でも2001年までの5年間で日本語履修者が3倍増。東京は、50年代のアメリカ人にとってのパリのように「文化のメッカ」となっている、と。
[ 日本語学習者が世界で急増 - On Off and Beyond ]
文化のメッカかあ。こうゆう話、もっとテレビでやればいいのに。まあ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」では時々やってますけど。あそうだ、若い子って意外とテレビ見ますよね、きのうNHK教育テレビの「青春集合!アラハタのすべて〜Around20〜」観てて思いました。「キャラをつくる」「キャラがかぶる」って完璧バラエティのパクリですからね。

TOKYOMANGO」というブログがあります。米国でWiredのライターをしているLisa Katayamaさんが、
「日本には面白いものがいっぱいあるのに、なかなか英語圏で紹介されなくてもったいない!」
と思いスタートした、日本のカルチャー紹介ブログです。
Japan Probeのように「外国人から見たニッポン」じゃなくて、日本人からの情報発信であるにもかかわらず、仕事がら米国のIT系のノリも完璧に判ってるってトコがポイントです。
そのTOKYOMANGOが今回、米国のブログのアワードである「Weblog Awards」の「Best Asian Blog」部門で、ファイナリストに選ばれてるそうです!
[ 日本カルチャーを伝えるブログ「TOKYOMANGO」、米ブログアワードのファイナリストに選ばれる:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird) ]
TOKYOMANGOは面白いですね。日本女性がやっているとは知りませんでした。

地味ですがぼくも英語ブログ[ [ f ] Japan Explorer ]やってます。ポップカルチャーはあえて扱わず、ローカルゆるネタ主体です。アキバとシブヤだけじゃない日本各地の話題を世界に伝えたいと思っています。こころざしはたぶんLisa Katayamaさんと一緒です。ぼちぼちって感じで。

なお、日本は工場も面白いと思います。尼崎発の記事。
国内でのオンリーワン企業が多い。液体だしの素(もと)を初めて開発した「麺素(めんそ)」(尼崎市南武庫之荘)、新幹線の乗降口の滑り止めステップを作るアルミ鋳造会社「大和合金製作所」(同市西長洲町)、ユニークな金属製の文具などで知られる精密部品加工会社「ゼロ精工」(同市南初島町)……。
「尼崎には大人の知的好奇心をくすぐる種が、まだ隠れている」と(尼崎商工会議所の)福島さん。独自の動きもあり、大手旅行会社が落雷実験を見学できる避雷器メーカー「音羽電機工業」(同市名神町)と、灘の酒造資料館などを巡る日帰りツアーを展開する。また、鏡開きに欠かせない菰樽(こもだる)を手がける「岸本吉二商店」(同市塚口本町)は、期間限定で工場見学や製造体験に取り組む。
[ ひょうご観考 夢を追う 大人わくわく 町工場ツアー<2> - 読売新聞兵庫版2009年1月3日 ]
■関連記事:
日本の町工場は世界の町工場
日本の食材は「宝の山」
外国人があこがれる日本の要素
リサーチャーから地域情報発信のお願い

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 日本 ] もどうぞ。
at 11:16:50 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1314.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ
日本の古代ローマ風呂で異国情緒を味わう外国人観光客? - [ f ]ご当地エクスプローラ
いまや日本は「文化のメッカ」 - [ f ]ご当地エクスプローラ
日本の科学者が開発する「モバイル宇宙トイレ」 - [ f ]ご当地エクスプローラ
日本の食材は「宝の山」 - [ f ]ご当地エクスプローラ