| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年08月02日

梅雨明けの熊谷をほっつき歩くツアー

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 埼玉県 ]

関東もやっと梅雨明けしたことだしと、きのう電車でふらっと熊谷まで行ってきました:-P

とりあえずの目的は「あついぞ!熊谷」Tシャツ雪くま。創業明治30年の八木橋百貨店に行けば一挙両得ということで熊谷駅に降り立ちましたが、あれっ、八木橋って駅からけっこう遠いのね。せっかくなのでEZナビウォークに連れてってもらうことにしました:ase:

最高気温33.7度の炎天下のまちなかをケータイ片手にひとりトボトボ歩いていますと、正面に「ん?なんじゃこりゃ」的なモノを発見。近づいて見ると、つぶれたパチンコ屋?の壁面にキャバクラの広告が5連で掲げられていました。なかなかのナイスセンス&スペース有効活用。お店の電話番号とURLが書いてあります。左からクラブフェイスクラブエクセクラブダイヤクラブパレスクラブグラン。とりわけクラブダイヤはflashバリバリですがよくできたサイトです。ほー。

なにやらこの界隈一帯はこの手のお店が立ち並ぶ歓楽街らしいのですが真昼間なので閑散としています。「写真で無料お見合い」だとかという看板も目にしたような気がしますが何のことやらさっぱりわかりません。無国籍風居酒屋とでもいうのかダイニングバーとでもいうのかそんな感じの店もいっぱいありましたし、夜は大賑わいなんでしょうきっと。

こうやって熊谷の街を歩くのは初めてのことだったんですが、思っていた以上に歴史の古さが感じられる街でした。街道筋だけでなくて面で街が広がっています。平坦な土地に整然と道路が敷かれていて、いかにもぼく好み。歩道も広く歩きやすい。どっかに似てるなあと思ったら、そういえば名古屋もこんな感じかな:?:

キャバクラや飲み屋ばかりじゃなくて、そこここに古い建物、古いお店もそのまま残っています。シブい接骨院もあったなあ。それにしても街はガラガラ。広い歩道もほとんど誰も歩いてないし、白昼のゴーストタウンって感じでした。そういえば昔、片岡義男が「白い町」って短編書いてたっけ(ところでこのページが面白い)。

そんなこんなで八木橋百貨店に着くと、入り口には今日の最高気温を示した温度計風のでっかいオブジェが置いてありました。こちらに書いてある通り4階ゴルフ用品売場に行くと、そこにあったのはTシャツではなくてポロシャツだった。がっかり。「Tシャツは熊谷市役所7階商業観光課にあります」だってさ。しかたがないので7階のレストラン街に行きフレンズというカジュアルなお店で雪くまの「ハチミツかき氷」を食べた。ハチミツのシロップをかけたカキ氷にバニラアイスが乗っかっていて、見た目は地味だけどすごくおいしかった。氷もふわっとナイスでした。ごちそうさま:star1.0:

さて歴史と伝統の八木橋百貨店をあとに熊谷市役所へ向かいます。道順はやはりEZナビウォーク頼み。歩き出してすぐに千形神社というわりと由緒正しいっぽいわりにはさばさばしてる感じの神社の横を通りすぎました。空き地に面して真新しい壁時計が掛けられていましたが、あれは朝のラジオ体操用でしょうか。熊谷の街中にはこんな感じで寺や神社が散在しています。

EZナビウォークはなかなか便利なんですが、こっちが歩行者だと思ってとんでもない路地を案内したりするんですねえ。それもまた面白く発見があったりもするので言われた通りに歩いていくとまもなく熊谷市役所に到着。念願の「あついぞ!熊谷」Tシャツの赤をL・M各1枚購入。こういうとこでこういうモノを買うのもちょっとヘンな気分。

ついでに雪くまマップだとか熊谷花火大会のパンフだとか色々もらってきました。今年の花火大会は8月11日です。もちろん今年も行くつもりです。長岡の花火大会のド迫力なんかも一度ぜひ体感してみたいところなんですが、熊谷花火大会は
客の出足はゆったりとしていて、東京都内などの凄まじい混雑を考えると実にほのぼのとして、花火大会本来のくつろいだ観覧が出来る。
こちらに書かれてある通りの、まったりと楽しめるナイスな花火大会で、もちろん露店もいっぱい出ます。メッセージ花火もすごく良いです。

帰宅後さっそくシャワー上がりに「あついぞ!熊谷」Tシャツを着てみました。背中と顔を写すのにちょっと無理やりな体勢ですが、どんなもんでしょうか。なんだか熊谷市役所の回し者ってテイストのTシャツですけど、まあいいでしょう。埼スタでレッズの応援をするときにも使えます。

お土産には駅の売店で五家宝を買って帰宅。埼玉県民にはよく知られた味らしいんだけど初めて食べました。うん、なかなかおいしい。「川越の芋煎餅や草加せんべいと並んで、埼玉県の三大銘菓の一つといわれる」らしいです。ん?芋煎餅?あとひき煎餅じゃないのか。ま、いいや。

というわけで以前から気になっていた熊谷ですが、今回歩いてみてますます気に入りました。それに、知らない街を歩くのってやっぱり楽しい。昔、学生時代は大学にもろくに行かずもっぱら渋谷界隈をほっつき歩いていたぼくですが、「ふらっとドライブ」もいいですけど「ふらっと街歩き」もいいですね。:idea:


⇒この記事をふくむカテゴリー [ 埼玉県 ] もどうぞ。
at 10:42:43 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_948.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ