| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年07月30日

"日本一暑いまち"の座をめぐって

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ゆるニュース ]

がんばれ熊谷企画?の第二弾。

7月25日付の山形新聞に、「日本一暑いまちを冷やせ〜山形市中心部で打ち水イベント」という記事が。

なななんと、「日本一暑いまち」とは…:twisted:
あついぞ!熊谷」の強力な対抗馬登場か!と、地元ひいき丸出しで記事を読んでみる。(※ぼくは埼玉県在住で気象的にも熊谷圏といえなくもない)

日本一暑いまちを冷やせ〜。74年前の1933(昭和8)年に日本最高気温40.8度を記録した日に合わせ、「まちコンやまがた実行委員会」は25日、山形市中心部で一斉に打ち水イベントを行った。
この日、山形市は7月に入って初めての真夏日となり、最高気温31.3度を記録したが、イベント直前ににわか雨が。それでも蒸し暑さは残り、午後5時半すぎに市中心部の9商店街振興組合が一斉に打ち水し、涼を呼び込んだ。大沼山形店前では浴衣姿の女性約20人がおけやひしゃくを使って水をまき、イベントを演出。
なんだ74年前じゃん。31.3度なんて涼しいじゃん。しかも雨じゃん。打ち水なんて要らないじゃん。

といいたいところだが一方の熊谷は1997年7月5日の39.9度が最高気温のようで僅差とはいえ確かに負けている。

それに。熊谷は「あついぞ」と連呼するばかりで、シンボル・キャラクターも「あつべえ」とこれまた暑い(※画像は(c)熊谷市)。たしかに「雪くま」はがんばっているし応援もしているんだけど、打ち水イベントのほうがなんとなくスマート。こういう声もあることだし。
(メディア向けのイベントって印象もなくはないけど)

なお山形市では7月26日から8月4日を「打ち水強化週間」と銘打ち、期間内は誰でも打ち水を体験できたりするそうだ。

打ち水も強化週間化される時代になりました:-o

PS.ちょうど10年前、熊谷最高気温39.9度の日のことは覚えています。アスファルトに陽炎が立ち上っていたような気がします。あそこまで暑いと、「かかってこんかい!」と逆に気合が入ります。:x:



⇒この記事をふくむカテゴリー [ ゆるニュース ] もどうぞ。
at 10:25:16 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_942.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ