| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年07月07日

OEM駅弁?なんじゃそりゃ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : そのほか ]

別ブログから移動↓

裏日本ニュース「駅弁フェアで売られる駅弁は「本物の駅弁」ではない!?かも」に衝撃を受け、元記事を読んでみてさらに衝撃:[]

日経TRENDY特集記事より以下抜粋。
駅弁サイト「駅弁資料館」を運営する福岡健一氏は、「一部のスーパーでは、まれに、実際の駅に置かれていない弁当が販売されている」と話す。駅弁フェア専用の弁当が存在するというのだ。「なかでも北海道でよく見つかっている」(福岡氏)。特に京王百貨店の駅弁大会では「大会のために新商品を開発し、反響を見て販売を続けるかを決める“プレ駅弁”も出てきた」(旅行ジャーナリストの小林しのぶ氏)。
実はスーパーで販売される地方駅弁のなかには、「会場近くの弁当業者にレシピと材料、容器などを渡し、製造委託する」(大手スーパーのバイヤー)ケースがある。つまりOEMだ。
駅弁フェアの裏には、駅弁を集めて中小スーパーに卸す駅弁問屋の活躍がある。だが、その問屋が、大量生産のためOEMを促すことがあるという。「関東のスーパーで販売される一部の地方駅弁は、静岡県・伊豆の工場で大量生産されている」と、駅弁問屋「旅食」の塚本弘社長は憤る。ある大手問屋は、OEM業者からロイヤリティまで取っているという。
よくよく読んでみると、「さもありなん」と思ってしまうところがなにか悲しい=:[

これはぼくの誤解であってほしいのだけど、駅弁に限らず、いま、いろんな地方の産品がビジネスのネタに消費される一方、かんじんの生産者にはほとんど利益還元されていない現状があるのではあるまいか。

気になる:cry:

⇒この記事をふくむカテゴリー [ そのほか ] もどうぞ。
at 23:29:10 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_913.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ