| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年06月08日

公営プール閉鎖はんたーい!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 日本の四季 ]

うちの子たちに聞いてみると、
「プールが一番好き、次に海、それから川」
…という順番。とにかく夏はプールが大好き。

そんな全国のプール大好きっ子にとって、今年の夏はがっかりな夏になってしまうかもしれない。

こないだも書いたんだけど、うちの子たちが慣れ親しんだ「こーのすのぷーる」(鴻巣市民プール)が閉鎖される方針となった。

埼玉新聞2007年6月1日(金) の「継続求め市民が請願書」では、
 市は五月の市報で、昨年七月にふじみ野市で小学生女児が吸水口に吸い込まれ死亡した事故に触れ、「安全な運営には万全の施設整備が必要」としているが、市民側は「プール事故は閉鎖の口実という気がしてならない。利用者不在の決定だ」と反発。「子どもの夏の楽しみを奪わないで」と訴えている。
(中略)
 一方、市民は「今夏から閉園というのは寝耳に水」と驚きを隠さない。昨年夏の時点では閉園は決まっておらず、市は五月の市報で突然通知した形。原口和久市長は「市民に周知するには期間が短すぎた」と説明不足を認めたものの、今後の使用方法については「計画していない」とした。
 プール存続を願う市民らはこの日、一万二千五百二十八人の署名を添えた請願書を市議会に提出。署名集めに奔走した佐藤代表(67)は「市の財政がひっ迫している状況は仕方ないとしても、お金の使い道の問題」と指摘する。
 署名にはプールでアルバイトをしたという高校生や、小さな子どもを持つ多くの親たちが応じた。佐藤代表は「多くの市民が家族との思い出をつくった場所をなくさないでほしい」と訴えている。
問題なのはその続き、「かさむ維持管理費 決断迫られる自治体」という部分。
 ここ数年、県内では一九七〇年代から八〇年代にかけて建設された屋外プールの閉鎖が相次いでいる。プールの“寿命”は約三十年とされ、老朽化は時間の問題で、継続か閉鎖かは自治体共通の検討課題となっている。

 県生活衛生課によると、二〇〇六年度に県内保健所に届け出のあった公営プール(さいたま市、川越市を除く)は約九十施設。今年は鴻巣市のほか、本庄市(七三年開園)や入間郡毛呂山町(八三年開園)でも老朽化を理由に営業を取りやめた。鴻巣市と毛呂山町の場合は、昨年七月、ふじみ野市のプールで起きた死亡事故が閉鎖決定に拍車を掛けた。

 県が先月三十日に発表したプール維持管理に関する改正要綱は、設置者である市町村の責任をより明確化した。「事故が起きれば自治体の責任は免れない。継続は慎重にならざるを得ない」と話す市担当者もいる。

 今年は開園を予定しているある市の担当者は「古いプールを使い続けるなら新設と同じくらいの維持管理費用がかかる。ここ数年のうちに検討を迫られるだろう」と語る。
…プールは子どもたちのもの。少子化で利用者は減る一方だから、「入園者増が見込めない」のは当たり前。老朽化→維持管理がかさむ→閉鎖というのも、わからなくはない。

でもさー。

高齢化で年寄りにいくら使ってるか知らないけど、対する子育て支援にかける予算は微々たるものだとどっかで聞いたことがあるぞ。真偽は確認してないけど実感としてはそうだよなー。将来ぼくら年寄り世代を支えることになる、いまの子どもたちに、もっと予算を割いてもいいんじゃないかなー。

※バナーの画像を変更。閉鎖となった「こーのすのぷーる」で遊ぶ、うちの子供たちです。

■関連記事⇒Keep on バブー !

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 日本の四季 ] もどうぞ。
at 11:14:52 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_883.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

プールがなくなることで、別の水難事故が増えるかも。
そうなると、その後、子どもが水辺に行けないような策を講じて、水と接する場を失い。水と接する体験をしないだけでなく、身近な環境への意識も低下し、環境の悪化が進むかも。

無くすなら普段から水に接する環境を作るべきです。
posted by まいける at 2007-06-08 11:38:34

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ