| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年02月23日

雪道紀行の誤算

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 甲信越・中部 ]

行楽の下見ってあんまりしないと思うけど、行ってきた(職業病かもしれない)。週末、久しぶりのスキーを計画してるので。


平日の関越トンネル。おーい、おーい。

もうひとつ。先日換えたスタッドレスの走行テスト。RRドミンゴの雪上性能はいかに?…のつもりが、見事に外れた。

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。
…のとおり、湯沢は雪深かった。


車窓から。雪の壁。こんな景色が延々と続く。


(グッときた景色)


雪捨場かあ。
トラックがひっきりなしでした。そうだよねえ。

でも…。雪道がない。どこにもない。見た通り、道という道はきれいに除雪されていて、ノーマルでも問題ないくらい。

あったぞ雪道。…でもこれじゃ入れない。


そうなのだ。ホントに雪深い今年の湯沢では、きっちり除雪された道と、雪がしっかり積もってて入れない道の2通りしかなかった。

(追記:…というわけで、ラジオCMでも新潟県知事が「冬の新潟へぜひお越しください」としきりに呼びかけてるけど、少なくとも湯沢で走り回った限り、「各スキー場や主要観光地へのアクセスは確保」されているのは間違いない)

…さんざん探してやっと見つけた。「岩の湯」の駐車場端に残ったわずかな、雪道?


こんな微かな「雪道」で、前後に急ブレーキを繰り返してみる。…うーん。四駆に切り替える前のタウンエースに似てるかなあ。ぐっと踏み込むとちょっと振られるなあ。…まあ、わからないな、これくらいじゃ。

雪道紀行終了。

もう一方の目的、スキー場の下見。


加山キャプテンコースト。失礼ながらとっくに潰れてると思ってたので、まだやってたのが単純にうれしい。昔、(何故だか)よく来てたから。

120ccのミニスノーモービル(Ski-Doo MiniZ)


とか、
バギー(Sportrax 90)


に乗れるのも、魅力。

中里も見たけど、子ども主体の家族スキーの場合、全体がちんまりしてるほうが何かと便利なんだなあ。

てなわけで。あさって行けるかなあ。。。

追伸:帰路、関越トンネル越えたら、青空が。

湯沢では「FMゆきぐに」てのを聞いてたけど、どうもすっきりしない曇天が続いてるみたいね、関越トンネルの向こうは。まーでもー、青空はいいなあー、ほっとしたよ。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 甲信越・中部 ] もどうぞ。
at 22:28:35 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_678.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ