| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年09月07日

静かなブームか「青春18きっぷ」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : そのほか ]

本屋で旅行本コーナーを見てたら、青春18きっぷ系のムックがいっぱいあるこちに気づいた。そういえば実母もたしかこの春に青春18きっぷでどっかに行ったとか…

そのうち3冊を購入。『別冊宝島1162号 青春18きっぷ 目的別「なっとくの旅」127』(宝島社、2005年7月23日)、『青春18きっぷの達人 Vol.01』(イカロス出版、2005年9月10日)、『歴史群像8月号別冊 おとなの青春18きっぷの旅・2005夏季号』(2005年8月1日)。いずれもこの夏の間に発行されたもの。読んでみると、鉄道本系と旅行本系とでテイストがすいぶん違うことがわかる。


いつものように「青春18きっぷ」をキーワードにぐぐってみる。そこそこヒットするけど、予期したほどの盛り上がりを感じない。似たような「車中泊」とくらべても、どうも様相が違う。

「青春18きっぷ」の愛好者と、ネットの愛好者とは、あんまりダブってないのでは。「青春18きっぷ」ユーザーの多くは中高年層(とくにリタイヤ後)であって、現実世界のスローな電車旅は好きだけど、仮想世界のめくるめくネットサーフィン旅は好きじゃないのでは。…これは勝手な推測。

じっさい、『おとなの青春18きっぷの旅』には、
最近の調査では、40代以上の中高年層のユーザーが6割以上も占めています。
とある。

ヒントとしては、『小さな町小さな旅 関東版』(山と渓谷社)の巻頭エッセイ。馬渕公介さんというコラムニストが書いている。以下一部引用。

小さな町を歩きたい…そう呟く大人たちが近頃増えてきたようにおもう。大人たちの嗜好が変わってきたのだ。
…いま二十一世紀に入り、大人たちは旅の仕方、旅の贅沢についての考え方が変わってきた。…のんびりとした「時間贅沢」の旅がしたい、と。
そして、そんな思いの大人たちがこう呟くのである。
「小さな町を歩いてみたい。片雲に誘われるようにして…」と。


たぶん、そういうことなのだろう。エッセイは続けて、スローな旅のささやかな発見や出会い、それを味わえるのは、人生の年輪を重ねてきた大人ならではの特権だろうと。

人生経験をさまざまに積んだからこそ若い頃に見落としていて、今、見えてきたものがある。今、感動できるものがある。
…中高年ならではの「旅の力」を発揮して、小さな町の、豊饒なる魅力を堪能しようではありませんか。


うん。まあ、ぼくはまだまだです。

キーワード的には、「小さな旅」とか「途中下車の旅」とか、そんなところだろうか。
なんだかんだいっても中高年層の旅行は昔ながらの団体ツアーがいまだにスタンダードだと思うんだ。愛知万博の会場を満たしているのも、現場実感としては「地元小中学生の社会科見学」「地元中高年リピーター」に加えて、「中高年団体ツアー」のボリュームってけっこうあると思うし。でも、自家用車とか鉄道とかを使って、夫婦で、また友だち同士で、まったり旅行ってのも、これからやっぱり増えていくんだろうなあ。けっこう感性が問われる旅行スタイルでもあるし、一方で、そうした多様性に対応した観光情報って、誰がどんなメディアを使って流していくのかなあとも思いました。

■参考情報■

全国のJR線の普通列車が1回2,300円で1日乗り放題です。1人で5回分または5人までのグループ利用ができます。
えきねっと(JR東日本)

「青春」「18」というネーミングから何となく若者向けの切符という印象を持ってしまいますが、決してそんなことはありません。年齢制限は一切なく、誰でも購入・利用することができます。
発売額は11,500円で、5回(日)分で1枚になっています。すなわち1日分(1回分)が、2,300円。これでJR全線の普通列車の普通車自由席が1日乗り降り自由になるというわけです。
「青春18きっぷ」はおよそ春休み・夏休み・冬休みに合わせて年3回発売されます。今年の場合は次の通りです。

[鉄道旅行]All About

青春18きっぷを一言で説明すると
11500円でJR全線の普通列車に5日間乗り放題のきっぷ
です。
で、この18きっぷ、実は学生の間ではそこそこ有名なきっぷで、また年配の方でもご存知の方がけっこうおられます。なぜこれほど知られているかといえば、この青春18きっぷ、使い方を誤らなければ
とにかく安い♪

よっしーの18きっぷガイド

「青春18きっぷ」とは、JR全線の普通列車に1日乗り放題の乗車券が5回分セットになったものです。たとえば5人いっしょに使えば1日で一気に使い切ることもできますし、1人でちまちま5日間使うこともできます。利用期間内であれば、たとえば毎週土曜に1回ずつ使うなど、利用する日が飛び飛びになってもOKです。
 青春18きっぷは常に売られているわけではなく、春、夏、冬の年3回、学校の休暇に合わせて発売されます。1枚(5日分)11500円です。

SWA の Web ページ

青春18きっぷとは
日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。
1枚で1日有効×5回分 11500円
こども同額。
年齢制限 なし。

青春18きっぷさかなのページ

青春18きっぷとは、たった「2300円」(大人・子供同額)でJR全線の普通列車・普通車自由席に乗り放題のきっぷです。正確には、「11500円」で1人5日間乗り放題〜5人で1日間まで乗り放題です。きっぷは、5回(日)分1セットになっていますが、1枚のきっぷに5回(日)分印刷されていますので、1枚ずつバラすことができません。 このことを一言で言いかえると、「バラせない5枚一組の回数券」と言っても良いでしょう。バラせないと言うことは、複数の人数で利用する場合は、全員同一行程になります。
青春18きっぷ旅行会

青春18きっぷの概要
簡単に書くと、
「普通列車が1日乗り放題のきっぷが5回分つながったもの。」
ということになります。
お値段は11,500円ですから、都合1日あたり2,300円分の普通列車乗り放題ということになります。

T&P とくとくきっぷとプランニングのホームページ

⇒この記事をふくむカテゴリー [ そのほか ] もどうぞ。
at 14:57:14 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_561.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ