| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年08月31日

堂ヶ島温泉スタンド、あったまったゾ!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 伊豆 ]

きのう、松崎で昼飯を食べて、やまびこ荘に向かう途中、西伊豆町営の「せせらぎの湯」の近くに堂ヶ島温泉スタンドを発見。100リットル100円だったが、キャプテンスタッグのウォータータンクに20リットルだけ詰めて帰宅。

たぶん柵で囲われた中で汲み上げているのではないかと。


最初は冷たかったけど、次第に熱くなった。泉温51度だそうです。


温泉分析書。「殆ど無色、透明、無味、無臭」で、水素イオン濃度(ph値)が8.9。泉質には、「カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)」と書いてある模様。


適応症などについて。


今夜、自宅風呂に使ってみた。20リットルだと浴槽の5分の1ぐらいにしかならない感じ。いわば「5分の1の温泉」。しかも「殆ど無色、透明、無味、無臭」なので、ただの風呂にしか見えない。でも入ってみると、これがけっこう温まる。体がほくほくして、汗がなかなか引かない。いい温泉でありました。

こちらにも若干のインフォメーション有。

温泉スタンドといえば、旧・戸田村(沼津市)の「壱の湯」が有名。戸田観光協会はしご湯のすすめじゃらんnetなどを参照。今回が時間がなくこちらはパス。また、温泉スタンド情報には全国の温泉スタンドがリストされていて参考になるかも。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 伊豆 ] もどうぞ。
at 23:26:16 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_542.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ