| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年08月30日

ついに発見、ナイスな九十浜海水浴場

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 伊豆 ]

【ケータイ投稿】旅の目的のひとつは、「海キライ」と言ってぼくを困惑させた息子(のひとり)を満足させる浜を見つけること。よくよく聞いてみると、これまで連れて行った、ビッグな外海タイプの海が嫌いらしい。波の静かなプライベートビーチを探す。今朝、田牛、碁石浜、吉佐美大浜、入田浜と回った。吉佐美大浜の隅にわりといいトコがあったけど、ここ九十浜に来て、すごく気に入った。碁石浜といい勝負の小さい浜には、駐車場から長い階段を降りていく。監視員はおらず、売店も終了。小さな子どものいる家族連れを中心に、ぼちぼちの賑わい。子どもたちの歓声が響く。砂は白く、遠浅の海は波も穏やかで、澄んでいる。岩場で磯遊びもできる。目の離せないチビのいるウチみたいな家族にもぴったりだ。しばらく、この浜を味わうことにする。場所はここ

後日追記:

以前調べたのはこちら。アクセスはこちらの地図が参考になる。

訪れたのはこの日の午前8時30分〜10時頃。

駐車場から、長〜い階段を下りていく。地図で計測すると約250mで、平坦路なら3分の距離だけど、帰りはけっこうキツかった。ゼーゼー言いながら上った。正直言ってこの階段が最大のネック。


見えてきた。いい感じだ。


ん?トイレは使えないの?(隣に仮設トイレがありました)


朝8時41分。まだガラガラ。


奥に売店ありましたが、シーズン終わってるんで営業してないとのこと。駐車場だけはしっかり営業してるんだけどなあ。


売店前から見た浜の全景。


向かって左の岩場にて。磯遊びも楽しそうだ。



向かって右の岩場の上から。ケータイで撮ったのとたぶん同じ場所。ご覧のとおり、かなりの遠浅&キレイ&波静か。


こんな洞窟(?)も。


向かって右には遊歩道があって、そこから浜を見たところ。手前の岩場ではおじさんがシュノーケリングをしていた。


岩場から浜を撮ってたとき、家族連れで来ていたある男性から、「何を撮っているんですか」と聞かれた。盗撮ではないかと疑ったとのことで、まぎらわしいことはしないで欲しいと言われた。

前夜の深夜の職質といい、そんなに不審人物に見えるかとがっかりもしたけど、余計な不安を与えてしまったことについては、反省の必要があると思っています。被写体の肖像権やプライバシーなどについては、以前こちらの掲示板の説明文にもちょっと書きましたが、充分な配慮をしているつもりです。撮影のさいと、それを選び、加工し、公開するさいの両方において。それに加え、公共の場での景観撮影においても、カメラを向けた先にいる方々が余計な不安を感じないような撮影を心がけたいと思います。

このあたりは、プライベートな取材者としての修行がまだまだです。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 伊豆 ] もどうぞ。
at 09:29:41 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_538.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ