| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年08月15日

幡豆の海とコドモ時代の記憶

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 甲信越・中部 ]

8月10日、愛知こどもの国に行ったあとに、幡豆町の海を見ようと走った。で、寺部海水浴場にたどりついた。こちらを見ると、このへん意外と海水浴場多数の模様。


すぐそこでは、男の子2人+母ちゃんが、熱心に魚やカニを獲っていた。「けっこう魚いるの?」と聞くと、男の子は、「岩場の陰とかにいるんだよ」と鼻息荒く語っていた。

場所はここ

幡豆の海にはぼんやりとした記憶がある。中学生時代、空手を習っていたことがあって、当時20歳ぐらいの空手のセンパイが、ぼくと、いっしょに習っていた友だちのことを、いろいろ気にかけてくれていた。一度、クルマで海に連れてってくれたことがあって、それがたしか「幡豆の海」だった。岩場に腰かけて、黙って海を見ていた記憶がある。それがここだったかどうかはわからないのだけど、そんなような感じの岩場が、海水浴場の横にあって、ちょっと懐かしい気持ちになった。


理由は忘れたけど、そのうち空手もやらなくなり、いっしょに習った友達とも疎遠になり、そのセンパイと会うこともなくなった。いまでは名前も覚えてない。もともと、忘れっぽいタチで、同窓会では昔話についていけなくなるほど。

一期一会なんてコトバの意味も理解できない頃の思い出話。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 甲信越・中部 ] もどうぞ。
at 15:23:08 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_522.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ