| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年07月15日

流行ってるんだ車中泊〜『車中泊を楽しむ』

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : そのほか ]

珍しく時間つぶしに本屋をぶらぶらしてて、見つけた本。
『車中泊を楽しむ』(武内隆・著、発行:地球丸、2005年5月30日刊、\1000外税)〜ドミンゴを野宿に使おうと思っていた矢先、グッドタイミングで購入。プライベートで本を買うのは久しぶりかも。


著者の武内隆さんは車中泊マニアでも鉄道カメラマンでもなく、ただの温泉好きのおじさんらしい。長年の経験で培った車中泊ノウハウをまとめて出版社に持ち込んだらしい。素晴らしい。

車中泊。若かりしバイクメーン時代から、あちこちで野宿してきたし、車中泊も、とくにタウンエース時代にはガスコンロとヤカン常備で走ってたぐらいで、しょっちゅう。しかしいつも、どこか後ろ向きというか、お天道様には胸を張っていえない行為のような感じがつきまとっていた。

ようするに、ビンボーくさいというか、実際ビンボーなんだけど。

だから、車中泊ということそのものがコンテンツで成立しうることにはっとした感動を覚えたし、それに、著者のりんとした姿勢がいい。車中泊にポリシーを感じる。

「車中泊を楽しむ」でぐぐってみたら多数ヒット。おーなかなか好評なようですねえ。[教えて!goo] でも、活発なやりとりが。その全てに共感するわけじゃないけどね。

道の駅などキャンプ場以外の公共の場所で泊まられる場合は椅子やテーブルなどを車外に出してくつろがれるようなことはご法度ですのでご注意ください。この問題は実は心無いキャンピングカーオーナーがその大半でして、全国的に問題になりつつあります。

ご法度なの?そうかなあ。時々やるけど。ガスコンロで湯をわかしてコーヒー飲むくらい駄目なの?以前道端でうどん煮て食ったこともあるけど。個人的にはですねー、ぜんぶ車内でひっそりやってるのは、そりゃ迷惑にはなってないだろうけど、逆になんかこそこそしてて、傍から見てるとどーも怪しいってゆーかー、そりゃみんな気味悪がって近寄らないだろうからトラブルにはならないと思うけど…。もうちょっと快活にというか明るくというか、せめて、話しかけられるぐらいのオープンさがあったほうが、健全だと思いますがねえ。まあ、具体的には場所と状況によるでしょうけど。野宿暦ええと少なくとも15年(バイク時代含む)のぼくは、そう思いますです。そりゃはた迷惑な大騒ぎも、傍若無人に荷物広げるのもいかんと思いますけど、ちょっとリアゲート開けて、そこでテーブル出してお湯わかしてコーヒー飲んで、「あー朝はさわやかだのおー」ぐらいはいいんじゃないの?違う?それとも車中泊の現場って、いま、そんなに荒れてるの?あるいは締め付けが厳しくなってるの?

ぼくとしては、ひとに迷惑をかけないことは当然として、「アカルイ車中泊」を目指したいっすね。

PS.
「車中泊」だけでぐぐってみても、なんだか車中泊を語る個人サイト多数ヒット。隔世の感とゆーか、いまそんなに車中泊ってメジャーなの?道の駅とかできて、車中泊しやすい環境が整って、車中泊がメジャー化してきたからこそ、マナーとかが問題化してるということなのかな。うーん、窮屈といえなくもないけど、しょうがないかな。あ、となりの駐車スペースとかまで占有しちゃうようなテーブルの広げ方はあきらかにNG。それはそう思います。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ そのほか ] もどうぞ。
at 00:51:01 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_481.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ