| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年03月18日

新潟発「美少女図鑑」、各地で繁殖中(+ありのまま志向)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 甲信越・中部 ]


↑クリックで「フリーペーパー[美少女図鑑]」サイトに。リロードするとトップの画像が変わり、いろんな写真が楽しめる仕掛け。
 地方のファッション文化を育てよう――。そんな思いから新潟市在住のカメラマン、スタイリストらが手がける冊子「新潟美少女図鑑」がここ数年、注目を集めている。
 「新潟美少女図鑑」は、新潟市内のデザイン会社「テクスファーム」が編集を手がけるフリーペーパー。2002年の創刊で、アパレル店などが集まる市中心部で年2回、各2万部を配布。
 主に掲載するのは、市内の若い女性がモデルになって街角や公園、スタジオで撮影した、ちょっと非日常的な雰囲気を漂わせた写真とメッセージ。市内の美容室やアパレル店などで働くスタッフらがヘアメークやコーディネートを担当している。制作費は、約30の店から募った協賛金を充てた。テーマ設定、撮影、編集まで、ファッション、デザインの分野で活躍してきた地元の若手らが担い、彼らにとって貴重な作品発表の媒体となっている。
 写真の仕上がりが「アートっぽい」だけでなく、地元の女の子たちが登場するのが「親しみやすい」と、女子高校生を中心に人気を集め、今では配布開始から10日ほどで配りきるほどの人気だ。入手の難しさから「幻のフリーペーパー」とも呼ばれている。現在では、年6回発行の別冊や「長岡美少女図鑑」も創刊され、読者は増え続けている。
 地方発の珍しい取り組みを聞きつけた県外のアーティストらも、同様の雑誌発刊を始めた。05年に沖縄で発行が始まったほか、昨年は大阪と宮崎で創刊。今春には愛知と群馬で発行され、年内に鹿児島など4県で創刊される予定だ。テクスファームが発行を手がけた沖縄版を除き、いずれも地元で編集を担っている。
 仕掛け人の一人、テクスファームの小林友・事業本部長(34)は、「新潟の女の子たちに、地元のアーティストが手がけた『新潟の女性』を紹介し、独自のファッション文化を発信したかった」と語り、「将来は、地方独自のファッションを紹介し合う全国版を作りたい」と意欲を見せている。
[ 新潟発のファッション&アート 「美少女図鑑」が人気 - 読売新聞新潟版2009年3月17日 ]


なるほど、おもしろい。自己肯定志向というか、コミュニティ感(mixi感ともいえるか?)という意味では「東京グラフィティ」にも近いものを感じる(ちょっと方向性違うけど)。いまどきの地元志向にもマッチしてるし。

こういう路線、印刷物もいいけどwebもいいし、動画でもできそう。あ、テレビ番組にも展開できそうだ。…といったように「マルチ展開」できそうなコンセプトがいい感じですね。

また、被写体は若い女の子もいいけど、「美おっさん」や「美じいさん」、「美おばさん」もいけるかな?「美」という括りでなしに、キャラの立った人物は老若男女いるから。ビジネス的には若い女の子に絞ったほうがよさそうだけど、間口を広げたほうが(違った方向で)展開がありそうな気がします。

いろんな意味でしっかりしていて、「芯が通っている」気がします。フッタに
この美少女図鑑の各コンテンツは、商標登録済みであり、当該法律などにより保護されています。商標権使用権、媒体発行権、コンテンツ開発・利用権、業務提携等に関するお申し込み・お問い合わせの窓口業務の管理の一切は
〜云々と明記してあるあたりとか。…ただ、せっかく「地方発」を売りにするのに、わざわざ東京(六本木ヒルズ)に拠点を作る必要ないんじゃないかなと思います。

あと、本題からずれるけど、こういう、自己肯定志向、っていうのか、最近の若い人、とくに女性にすごく感じます。「背伸びをしない、ありのままの自分でいたいし、それを受け入れてほしい」という感じ。最終的には「ヌード」ということになると思うんですが。。。これはまた改めて書きたいテーマ。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 甲信越・中部 ] もどうぞ。
at 17:48:40 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1386.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ