| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年01月07日

(新潟版グリーン・ニューディール政策)失業者の就農支援、耕作放棄地を活用

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 甲信越・中部 ]

 新潟市の篠田昭市長は6日、都会の失業者の就農までを支援する2年程度の農業研修を、新年度事業で実施する考えを表明した。担い手不足で増加する耕作放棄地で農業に従事してもらい、雇用創出と農業の活性化を両立させるのが目的。篠田市長は「新潟版のグリーン・ニューディール政策として実施したい」と意欲を示した。
 グリーン・ニューディールは地球環境保護に貢献する産業を興して新規雇用を創出する政策。米国のオバマ次期大統領は、再生可能なエネルギーの開発普及に10年間で1500億ドルを投資、500万人の雇用創出を掲げている。
 篠田市長は「市内の耕作放棄地は200ヘクタールに上る。都会で食べていけなくなった人を呼び寄せ、じっくり身に付けた技術を生かして農業法人などで働いてもらいたい。中山間地版のモデルを検討する県とも連携していく」と話した。
[ 都会の失業者の就農支援 新潟版のグリーン・ニューディール政策 - 産経新聞新潟版2009.1.7 ]




⇒この記事をふくむカテゴリー [ 甲信越・中部 ] もどうぞ。
at 12:39:31 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1309.trackback

明日への道しるべ@ジネット別館
優しい時代到来⇒グリーン・ニューディール、仕事と生活の調和:  1.始めに 今回の世界同時不況は、混乱する中でも新しい時代を求めて、変革を一気に図る良いチャンスとなったようだ。米国のオバマ次期大統領が提唱する「グリーン・ニューディール(緑の内需)」政策に触発されて、その日本版を日本政府も打ち出そうとしている。また...
2009/01/07 19:07
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ