| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年01月05日

愛知県でミステリーサークル騒ぎ?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 甲信越・中部 ]



 知多市緑町の知多運動公園に、直径約50メートルものミステリーサークルが現れ、話題になっている。見つかったのは26日午後3時半ごろ。地崎さんがパート指導員を務めている学童保育「はだしっ子」の子どもたち20人と公園を訪れて気付いた。
 公園のほぼ中央いっぱいに描かれた同心円で、円と円の間は5〜6センチ、中央から約20メートル離れた場所に直径30センチの円が離れて2個あり、足跡らしい長さ約15センチのハート形の痕跡がいくつもあった。
 サークルの中心に、円を描くためのくいを立てた跡はなく、グラウンドならしでもできない模様という。公園の管理者も、このようなサークルを描くグループの使用はなかったという。
[ 「UFOの下りた跡」? 知多にミステリーサークル - asahi.comマイタウン愛知2008年12月29日 ]
■追記:2009-01-09 11:56
いちおう後日談。

 知多市緑町の知多運動公園に現れたミステリーサークルの謎が解けた――。答えは、鉄製の熊手状になった「レーキ」と呼ぶグラウンドならしが描いた模様だった。
 公園を管理する知多市施設管理協会によると、地崎さんたちが昨年12月26日に見つけた模様は、前日の25日の作業の跡。レーキは長さ約180センチ、幅約10センチの鉄製で、地面に接する面に鉄製のボルトが約50個、2列に取り付けられている。これを車で引いて、凸凹になった地面をならしていくが、当日は円形に車を走らせて整備したため、サークルになったという。
 作業を担当した竹之内純一さん(62)は「6年間担当しているが、ミステリーといわれたのは初めて。ちょっと、うまく描きすぎたかな」。
[ 知多のミステリーサークル - asahi.comマイタウン愛知2009年01月08日 ]


⇒この記事をふくむカテゴリー [ 甲信越・中部 ] もどうぞ。
at 08:29:34 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1298.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ