| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年11月28日

7色に変化しながら3時間回り続けるハイテクゴマ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 北海道・東北 ]



 由利本荘市の自動車用品製造会社「大日向」(大日向直美社長)の開発した3時間も回り続ける驚異の「ハイテクゴマ」が人気を集めている。大量に廃棄される携帯電話のバイブレーター用モーターを再利用するアイデアで商品化。海外からも注文が舞い込み、すでに5万個を販売した。
 ハイテクゴマは直径約4センチのプラスチック製。内蔵のモーターが作動し、遠心力によって長時間の回転を可能にした。発光ダイオードの光が、赤や青など7色に次々と変化し、しばらく眺めていても楽しめるのが人気の秘密だ。
 国内では大手雑貨専門店「東急ハンズ」などでも販売。開発当初からインターネットでドイツやフランスなどから注文があり、米国では玩具販売店で並べられるようになった。現在では海外からの受注が全体の4割を占める。
〜回転3時間 ハイテクゴマが人気 「携帯」モーター再利用 由利本荘の会社が開発(2008年11月25日 読売新聞秋田版)
同社サイトの「ハイテクゴマ」のページはコチラ。は1個2000円、通販で購入できる。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 北海道・東北 ] もどうぞ。
at 11:45:50 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1243.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ