| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年07月18日

渋谷バブル

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 東京アングル ]

きのう、いつものように渋谷を歩いていた。
センター街では、どこかのテレビクルーが女子高生にカメラを向けてインタビューをしていた。
そういや、こないだは白人テレビクルーが女子高生をカメラで追っかけていたっけ。

スクランブル交差点では、芝居チックな動作をする男を一眼レフで撮っている男がいた。ハチ公広場でも、スクランブル交差点にカメラを向けている若い男女がいた。

ここ数年のいつもの光景だ。日本人、外人、プロアマ問わず、渋谷の街や人を撮る人たち。

「いまさら、何がおもしろいんだ」と思ったりする。
(撮りやすい、という業務上効率性は否定しない)

彼らはきっと、メディアごしに見た「渋谷」「SHIBUYA」を再生産、トレースしているだけ。で、それをメディアごしに見た誰かが、また渋谷を撮りにくる。
その繰り返しで、いつしか、だれもリアルな渋谷なんか見なくなる。
「バーチャルな渋谷」がメディアの中で歩き出す。
広告まみれの渋谷。経済効果や集客効果というエゴイスティックな欲望に利用される、若者が集う日本のシンボリックタウン渋谷。リアル以上にもてはやされた渋谷。

そのバブルはバブルである限り、いつかきっとはじける。

いまの渋谷は、そんなノイズでいっぱいだ。



⇒この記事をふくむカテゴリー [ 東京アングル ] もどうぞ。
at 08:45:22 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1168.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ