| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年05月25日

子供たちがCMづくり、詐欺男あきれた弁明、消しゴムパズル…[2008.05.25]

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ニュースクリップ ]

■[神奈川県]僕も私もディレクター/藤沢で子供たちがCMづくり
藤沢市で子供たちが商店街のコマーシャル(CM)づくりに取り組んでいる。
初日のこの日は、アングルなどの撮影方法を学んだ小中学生十一人が、生花店、鮮魚店など四店舗に分かれてロケハンを開始。取材で情報を仕入れて構想を練った。早くも「そこで商品を持ってきて下さい」と、店主に指示を出す「名ディレクター」の姿も。
アリを食べる男を名探偵がつかまえるというショートドラマ「アリを喰う男」で、昨年の湘南映像祭で入賞した小学生の”鬼才”も参加しており、担当者と商店街の人たちは「出来が楽しみ」と期待している。
へえー、おもしろい。

■[秋田県]「東北人だましやすい」 詐欺男あきれた弁明
「東北の人は親切で、だましやすい」。障害者を装い現金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた無職の男(60)=本籍京都市=の初公判が19日、秋田地裁であり、男は東北で犯行に及んだ理由をこう説明した。
被告人質問では「大阪は人が冷たい」「日本海側の方が、お金を出してくれる人が多い」などと述べた。
うーん。こうゆうヒトが生きやすいトコがいい?生きにくいトコがいい?

■[兵庫県]中学生が食べる弁当を背後から狙うトンビ
世界的な冒険家、植村直己の偉業を顕彰する植村直己冒険館(兵庫県豊岡市日高町)で、トンビが昼どきの弁当を狙い、同館が注意を呼びかけている。
13日には中学生が野外活動で来館。広場のベンチで数人が弁当を食べていると、近くの木から全長約50センチのトンビが急降下し、背後から弁当を狙った。あえなく失敗したが、男子生徒が驚き、弁当を投げ出してのけぞる場面も見られた。
なかなか愉快な取材光景ではある。

■[大阪府]なにわの消しゴムNY席巻 近代美術館で販売、売れ行き好調
老舗消しゴムメーカー、シード(大阪市都島区)が作った「消しゴムパズル」が、米国のニューヨーク近代美術館(MoMA)のミュージアムストアで販売され、人気を呼んでいる。
KESHIQは白、黒、赤色でシックな色合いの洗練されたデザイン。MoMAの学芸員の目にとまり、昨年2月にMoMAミュージアムストアでの販売を始めた。日本人向けインターネット販売もあり、文具の中で販売個数1位を記録する人気となっている。
MoMAstoreのサイト見たらなんとスガキヤ ラーメンフォークのお取扱いも!

■[秋田県]イオン、コメ生産進出 市販より2割安で販売
流通大手のイオンは14日、専用の水田を確保し、コメの生産に乗り出すことを明らかにした。第一弾として秋田県の水田で、農薬の使用などを制限した特別栽培米を2008年産で約1000トン委託生産、さらに他の地域でも4、5カ所の専用水田を確保し順次生産量を増やす。
店頭で扱う独自ブランドのコメに、流通大手が専用の水田で作付け段階から販売まで一貫してかかわるのは初めて。
今秋収穫するコメは、独自ブランド「トップバリュ・グリーンアイ」として販売。価格は同等の品質のコメより2割程度安い5キロ1980円を予定している。
どこに行くのかなあイオン。。。

■[愛知県]豊田の女性、3人に1人DV被害 6割が相談せず
豊田市内の女性の3人に1人が夫や恋人から殴られるなど身体的な暴力を受けていることが、市のドメスティックバイオレンス(DV)に関する調査で分かった。
一方、加害男性の90%以上が相談をしていなかった。特に妻や恋人を殴ったり、けったりしたことが「何度もある」と答えた男性には、行為そのものを「暴力にあたると思わない」と考えている割合が高く、加害者意識の希薄さがうかがえた。
トヨタのお膝元かあ。どこに行くのかなあトヨタ。。。

■[長崎県]女子高生2割 彼から暴力
異性と交際した経験のある女子高校生の2割が、「デートDV」と呼ばれる恋人間の精神的、身体的な暴力を受けたことがある――NPO法人のアンケート結果から、県内の高校生のこんな実態が浮かび上がった。「妊娠していたら怖いからと、彼が子宮の辺りを殴った」「別れたいと言ったら、彼の部屋に監禁されてとても怖かった」。生徒たちが回答用紙に書いた実際の被害は多岐にわたるという。
「DV被害の経験あり」とした男女のなかには「携帯のメールの内容を勝手に見られる」といった例が最も多い。「性行為を強要される」などと性的被害を訴えた生徒は男女とも3割を超えた。
またもやドメスティックバイオレンス。「相手を束縛する、相手の都合より自分を最優先させる、避妊しないで性行為を求めるなどはすべてデートDV」なのだそうです。え、そうなの(*_*)

■[青森県]重い通学用リュック
中学生のトレードマークともいえる通学用リュック。だが、四人のうち三人の生徒がこのリュックを「重い」と感じていることが、八戸大学の講師と市民団体の調査で明らかになった。
特に気になるのは、体調不良を訴える女子生徒が多いことだ。
塚原整形外科医院(八戸市)の塚原孝院長は「中学生は成長途上。個人差があり、体力がない生徒は肩こりや腰痛が心配される」と指摘。八戸市教委の調査でリュックの重さは平均七・四キロという数字が出たが、「重くても五キロ程度が望ましい」との見解を示す。
調査に当たった八戸市の市民団体「中学生の通学用リュックの影響を考える会」の田代秋子代表は「荷物が軽減でき、盗難も防げる」と、鍵付きロッカーの導入を訴える。
いやー考える会もいろいろありますねえ。

■[栃木県]首都機能移転の熱気しぼむ 候補地、相次ぎ事業費削減
かつて盛んだった首都機能移転の議論が国会で停止状態になっている。このため本県をはじめ岐阜、愛知など移転先候補地を抱える8府県は啓発やPRの事業費を相次いで大幅に削減。国会等移転審議会が候補地として3地域を選定して9年目だが、移転の熱気は冷めているのが実情だ。
そういやそんな話もあったなあ。ま、東京には都庁だけあればいいっすよ。思い切って夕張とかに移転したら?

■[京都府]京都がアジアで1位 米国観光サイト
米国の有力情報ウェブサイト「トリップアドバイザー」がまとめた平成20年の観光地ランキングのアジア部門で、京都が1位を獲得した。独立行政法人「国際観光振興機構」が明らかにした。
トリップアドバイザーは月間570万人がアクセスする米国最大手の口コミ旅行サイト。旅行業者が選んだ観光地紹介ではなく、実際に旅行に行った観光客らの感想や口コミ情報が掲載されることもあり、世界的に有名な観光地だけでなく「通好み」の旅行地が多く掲載されている。
世界では1位がニュージーランドのミルフォード・サウンドで、2位は同じくニュージーランドのクイーンズタウン、3位がカリブ海に浮かぶセント・マーチン島のフィリップスバーグだった。
京都かあ。そんなにいいのかあ。

■[群馬県]老人クラブ加入率3割下回る
加入率の減少について、県介護高齢課や県老人クラブ連合会は、年金の支給年齢が上がり、加入対象となる「おおむね六十歳」が現役として働いていることや、都市部で老人クラブ離れが進んでいることなどを要因として挙げている。
老人クラブは公園や道路の清掃、子供たちの登下校見守りなどのボランティア、軽スポーツによる健康づくりに取り組んでいる。近年、老人クラブ以外にもサークル活動やボランティア活動が盛んになり、休会や解散するクラブが相次いでいる。
老人って呼ぶと怒るしね最近の老人。中年は中年、老人は老人でいいと思うんだけど。。。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ ニュースクリップ ] もどうぞ。
at 17:25:22 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1147.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ