| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年03月26日

動物行政、世界一の砲丸職人、まちづくり支援自販機…[2008.03.26]

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ニュースクリップ ]

■[愛知県]岡崎市の動物行政一元化
これまで公園緑地課、保健所、農務課に分かれていた動物行政を、保健所所管の同センターに集約する。
獣医師6人を含む職員20人で対応するが、「動物に関する行政窓口を一元化したサービスは全国初の試み」という。
動物行政かー。

■[宮城県]仙台市長、「重力ピエロ」ロケ誘致
市長は、自ら制作会社を訪れてロケ撮影を誘致したことを明かし、「映画産業はすそ野が広く、波及効果が大きく、ブランドイメージなども高められる。撮影が決まってうれしい」と期待を寄せていた。
全国各地でロケ誘致が盛んだ。気持ちはわかる。が、いつから映画は宣伝道具になってしまったのか。経済効果第一になってしまったのか:|

■[埼玉県]世界一の砲丸作り職人
アトランタ・シドニー・アテネの3大会連続でメダリスト全員が辻谷さんの砲丸を選んでいた。
世界一がどこに潜んでいるかわからないのが日本のいいところ。富士見市にある「辻谷工業」。

■[大分県]まちづくり支援自動販売機
県内で初めて臼杵市に設置した。
自販機を「市民からの募金箱」と位置づけ、売上金の一部を市に寄付してまちづくり推進事業に役立ててもらう。
日本はユニークな自販機大国。

■[長崎県]限界集落で学ぶスローライフ
過疎で廃校となった校舎や耕作放棄地だった田んぼを再生して「博物館」に見立て、都市住民にスローライフを学んでもらう。そんな計画が今月末から、五島市・福江島で本格的に始まる。名付けて「田園ミュージアム構想」。
大量退職していく団塊世代にアピールし、脱・限界集落を目指す試みだ。
道の駅をオートキャンプ場がわりに使っているという(by今朝の朝日「声」)団塊世代ですね:??

■[東京都]渋谷・宮益坂に「ラーメンビル」
同ビル内の全店を経営する同社は、ビル前面に大型看板を設置。「ラーメン大戦争」のキャッチフレーズを大胆にあしらったほか、各店の店名も掲出する。「人目を引くビル」(同社)へとリニューアルした。
「4店舗の統括店長」もいて戦争とは。

■[熊本県]水質浄化の手助けをする「エコバイオブロック」

■[奈良県]鹿の角で筆を作ってPRしたい

⇒この記事をふくむカテゴリー [ ニュースクリップ ] もどうぞ。
at 08:54:29 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1124.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ