| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年03月13日

ただのいぬ、村格、世界三大美女ケーキ…[2008.03.13]

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ニュースクリップ ]

■[島根県]「ただのいぬ。」写真200点
迷子になったり、捨てられたりして動物愛護センターや保健所に収容された犬の写真約200点が並ぶ「『ただのいぬ。』展」が松江市袖師町の県立美術館ギャラリーで開かれている。
■[新潟県]「村格」で豊かさ見直しを
従来のような公共施設の充実度などではなく、「伝統文化を守る住民活動が定着しているかどうか」といった「村格」などの考え方に基づく新たな指標を使い、地域の豊かさを見直そうという提案…新指標は、民俗学者柳田国男氏の「人には人格があるように、村には村格がある」という考えに基づき作成。
■[愛知県]時間外診療の9割は“軽症” 「病院勤務医の負担増大」

■[長野県]マツタケ全国交流大会
「日本のマツタケの自給率は数パーセント」
■[熊本県]「イルカの海開き」天草市五和町

■[神戸市]世界三大美女ケーキ…?

■[千葉県]恐竜画家 山本匠さん

⇒この記事をふくむカテゴリー [ ニュースクリップ ] もどうぞ。
at 08:15:17 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1109.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ