| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年03月08日

音速天女、キリンレモン肉じゃが、路地裏マップ…[2008.03.08]

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : ニュースクリップ ]

■[富山県]「音速天女」が解散届け

■[京都府]キリンレモン肉じゃが
加熱した鍋で牛肉やジャガイモ、ニンジンなどを薄口しょうゆで少しいためた後、材料が隠れるぐらいまでキリンレモンを注いで煮込む。炭酸で肉も軟らかくなり、さっぱりとした味に仕上がるという。
■[長野県]銃許可証156人返納 一斉検査
県警の指導で所持許可証を返納させたのは7人(15丁)だった。そのうち3人は、精神疾患や認知症などで所持許可の欠格事由に該当すると県警が判断したものだった。


■[愛知県]マーチに乗って交通整理
船津さんが立つ時間、事故は1度も起こっていない。
「マーチ整理」の後継者はいないが、2年前から同じ警察官の道を歩み始めた長男が跡を継いでくれるのではないかと、ひそかに期待している。
■[大分県]運転マナーに「問題」4人に1人
赤信号に変わった後の無理な交差点進入や運転中の携帯電話使用など、ほぼ4人に1人のドライバーの運転マナーに問題があることが、県と日本自動車連盟(JAF)大分支部が大分市で実施した調査で分かった。
■[福岡県]「危ない!」では説明不足 川の看板改めます 〜九州地方整備局
例えば、福岡県内の遠賀川近くの看板。増水の危険性を説明しているが、「ゴム製の堰(せき)がしぼんで、急に水の深さが変わる時がありますのでご注意下さい」との文言に、「一見しただけでは意味不明」と同整備局は指摘する。河川管理施設への立ち入り禁止を赤字で記した「あぶないのではいってはいけません」との看板も、「何が危険なのか分からない」。筑後川に立つ「ゴミを川に捨てないで」という看板の下には、しばしばごみが放置されている状態という。
■[岡山県]耕作放棄解消へPR
特に、耕作放棄の危機にある農地については、牛の放牧が有効だと判断。その方法をわかりやすく伝えるマンガとDVDを自治体や農業関係者に配る。この放牧では、牛は雑草を食べるため、餌代はかからず、農地が荒れずに済む。移動させながら放牧もできる。山口県で盛んな取り組みで、同県には牛や放牧施設のレンタル制度もあり、子牛が生まれれば、収入アップにもなっているという。
■[岩手県]岩手サファリパークに地元「期待」
「多くは草原のサバンナに棲んでいる動物。標高200メートルのこの地なら、アフリカの草原を再現したような本格的な『天空のサバンナ』を形成できる」と話す。
■[福岡県]路地裏マップで“宝探し”久留米の雑貨屋など17店
昨年10月、市内の知人の店を訪れようとしたが、路地裏の店は思った以上に場所が分かりにくいことに気付き、地図の作製を思い立った。
店舗情報はインターネットのブログ「福くる」でも紹介している。


⇒この記事をふくむカテゴリー [ ニュースクリップ ] もどうぞ。
at 12:41:57 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1105.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ