| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年10月11日

函館のハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 北海道・東北 ]

函館のハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」がすごい人気という、知ってる人には当たり前、知らない人には何のこっちゃな話を改めて。

写真は太っちょバーガー。Flickrで「ラッキーピエロ」と検索したらいっぱいでてきたうちの1枚。
以前に書いた[ f ]はてなで引用した記事を再掲。
本日珍しく昼間テレビを見ていました。
その中で、函館にあるラッキーピエロというハンバーガー・ショップが紹介されていました。
店舗のコンセプトは、店舗ごとにテーマを持ち、サーカスのように楽しい店舗を作ること、そして従業員さんの多くが、主婦それも中年以上で、ファーストフードなのですがおふくろの味としてハンバーガーを調理・提供するなど、びっくりするコンセプトが盛りだくさんでした。飲食業以外の方方にも有名らしく、他業種を含め頻繁に視察を受けるそうです。
そして何よりも、素材は冷凍のものは使用しないため、規模や広域への展開は経営として考えておらず、何よりも地元に集中して、独自の地位を築き上げたそうです。
函館のスーパーなハンバーガーショップ [ITmedia オルタナティブ・ブログ]


地元人気を裏付けるこんな記事もありました。
休み時間になると事務室前の廊下に生徒が集まって来る。昼に40分間だけ開く「ラッキーピエロ大谷高校内食堂」の食券を買うためだ。ラッキーピエロは函館市や周辺にハンバーガー店13店を展開し、「ラッピ」と呼ばれる人気店だ。
開店は00年8月。それまで同校には学生食堂がなく、業者がおにぎりを販売に来ていたが、「注文数が定まらないから」と撤退することになった。
当時の北川能典(よしのり)校長(67)は「共働きの家が多く、弁当を持って来る子は2割。何とか温かい昼食を食べさせたい」と10軒近くの弁当店に頼んだが、「売れ残りが心配」と良い返事は得られなかった。
そんなとき、市内で急成長していたラッキーピエロの王一郎社長が「お客さん一人ひとりのニーズに応える」と言っている記事が北川さんの目を引いた。だめを覚悟で王社長と王未来(みく)専務に会いに行くと、2人はできる限りの協力を約束してくれた。未来専務は「先生の熱意はもちろんですが、いつもお店や商品をPRしてくれるGLAYのJIRO君の母校だったこともあります」と言う。
校内のメニューは名物のチャイニーズチキンバーガーやカレーライスなど。1日40食ほどと少ないため校内で調理せず、近くの店から運ぶ。同校の持ち出しはカウンターなどの工事費約180万円で済んだ。
〜昼食時に「ラッピ」開店/函館大谷高校(朝日新聞北海道版6月22日)
記事中の同校生徒コメントに、「ほぼ毎日利用しています。他校の友だちに会うとうらやましがられるし、家族の分を買って帰ることもあります」ともあります。

さらに女優の生田智子さん、自身のブログ
「ラッキーピエロ」めちゃくちゃおいしかった〜! ちなみに私が食べているのは、チャイニーズチキンバーガー(^○^)
と絶賛。ダンナであるジュビロ磐田のゴン中山こと中山雅史選手も一緒に食べてたハズと推測。

なおWikipediaの記述を以下抜粋。
ロックバンドのGLAYがインディーズ時代に通いつめていたことで有名。
一見するとファーストフード店のように見えるが、ラッキーピエロはそれを否定している(テーマレストランと称している)。
その証拠に、作りおきなど一切していない。オーダーから商品が出てくるまで時間を要する。理由は『できたてのアツアツ』を提供するためで、この『できたてのアツアツ』を食べられることこそが人気の秘訣となっている。
また、道産(特に道南地方)の食材を極力使用する方針を取っており、スローフード・地産地消に大きく貢献している。ハンバーガーのミートパテには冷凍物など一切使用しておらず、ボリュームも非常に大きい。野菜も無農薬である。環境問題にもかなり手厚い配慮を心がけている。
食材を冷凍輸送して味を落としたくないなどの理由から函館地区以外への出店は一切ない。こういったことも手伝って、今では函館周辺のみならず全国規模の知名度となり、ラッキーピエロで食事をするためだけに函館に訪れる熱烈なファンもいるほど。芸能界のファンも少なくない。
ちなみに同店が影響してか、マクドナルドの函館近辺における店舗数は4つ(函館3、北斗1)と北海道の主要都市の中でもっとも少なく(2006年7月現在、札幌54、旭川8、釧路5)、美原店を除くラッキーピエロ各店近隣には一切店舗がない。その他のファストフード店も撤退が相次いでいる。
…なんだかスゴいことになってるみたいです。少なくとも、昨今各地に登場するいわゆるご当地ハンバーガーとは次元の違うお店の模様。

函館に行った暁にはぜひ食してみたいものです:-o

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 北海道・東北 ] もどうぞ。
at 18:36:50 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1008.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

佐久山御殿山もみじ祭2011 - [ f ]ご当地エクスプローラ
利根川サイクリングロードで変わった自転車おじさん…? - [ f ]ご当地エクスプローラ
とろろ汁の丁子屋がブランド再構築中につき… - [ f ]ご当地エクスプローラ
雨にも負けず「八木橋」ワイドスターマイン - 第60回熊谷花火大会 - [ f ]ご当地エクスプローラ
戦前から続く「ホタル番」から残念な新聞カメラマンまで、ホタル記事総まくり - [ f ]ご当地エクスプローラ