| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年05月14日

いまや音声認識システムは(一部の)津軽弁をも認識できる

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ご当地エクスプローラ カテゴリー : 北海道・東北 ]

東北ローカル新聞の雄、河北新報より。記事タイトルとは真逆なところに驚いた。

(一部の)津軽弁を識別できる音声認識システムがあるのか!音声認識システムはそこまで進んでいるのか!

裁判員制度に音声認識システムが導入され、キーワード検索もできるという点もシビれる。裁判員制度、最新のIT技術が支えているのですね。ま、大阪弁が認識できるんなら、津軽弁バージョンも技術的には可能でしょう。

がんばれ音声認識技術者!すべての言語を認識してください!

 裁判員制度の開始に向け、青森地裁の1号法廷に設置された「音声認識システム」に、一部の津軽弁を識別できない“弱点”があることが分かった。
 システムは、被告人質問などの様子を音声や画像とともに文字データで記録する仕組み。裁判員は量刑を決める評議の際に再生し、やりとりを確認できる。
 キーワードを入力して検索すれば該当部分が再生されるという優れた機能も備えているが、津軽弁独特のイントネーションや「じぇんこ」(お金)「まいね」(駄目だ)といった難解な方言は認識できないという。
 システムは大阪弁を認識するバージョンが開発されている。青森地裁職員は「津軽弁バージョンもあったらいいのに」と改良を望んでいる。
[ 津軽弁「分がんね」 青森地裁設置音声システム - 河北新報2009年05月14日 ]


⇒この記事をふくむカテゴリー [ 北海道・東北 ] もどうぞ。
at 09:07:15 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/locality/item_1486.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

いまや音声認識システムは(一部の)津軽弁をも認識できる - [ f ]ご当地エクスプローラ
地域マップと回遊の仕組みの好例、塩釜「しおナビ」 - [ f ]ご当地エクスプローラ
地域おこしの秘策はディズニーランドにある?(福島県田村市) - [ f ]ご当地エクスプローラ
サラダによし、ご飯によしの「こだわり七味みそ」(秋田県横手市) - [ f ]ご当地エクスプローラ
あの石臼コーヒーミルに新デザインが(伊達市・浪越石材) - [ f ]ご当地エクスプローラ