イイコト・ニュース社
Home > 石川県の温泉旅館「法師」、“世界最古のホテル”として海外で話題

2009年10月07日

石川県の温泉旅館「法師」、“世界最古のホテル”として海外で話題



Gizmagに、「世界最古のホテル − 1300年近く営業中」という記事が載っていました。


これは石川県小松市の温泉旅館「法師」。西暦718年の開湯以来、同じ家族で46世代、綿々と受け継がれてきたと紹介されています。ギネスにも世界で最も歴史ある温泉旅館として登録されています。

記事の末尾リンクからWikipediaのList of oldest companiesという項目を見てみました。東京商工リサーチの調査によると、創業100年を超える長寿企業が全国で2万社以上あるんですね。

[ 100年超の長寿企業2万1000社 “最高齢”は1431歳の金剛組 - MSN産経ニュース(2009.8.12) ]

韓国銀行の報告によれば、
世界で創業200年以上の企業は5586社(合計41カ国)で、このうち半分以上の3146社が日本に集中しており、続いてドイツ837社、オランダ222社、フランス196社の順となる。
日本は長寿企業大国なのだそうです。

おそるべし日本の“長寿パワー”!

※ところでGizmagに載っている写真、世界最古の温泉旅館「法師」のものではないですねー。温泉の写真は金谷旅館の千人風呂ではないかなと思うんですが…外観はどこだろう:oops:

■関連リンク:
温泉旅館「法師」


大きな地図で見る

PS.以前、
なぜか最近気になる石川県。日本再生の鍵を握っているのは実は石川県だったりして。
書いたんですが、やっぱり石川県。ぼくが一番気になるのは石川県:heart:
2009年10月07日 at 10:10:12 | by fratdrive | 固定リンク |

トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/goodnews/item_1585.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
このブログをメールで購読
メールアドレスを入力



検索

メニュー一覧

Powered by


Powered by Nucleus CMS

track feed