イイコト・ニュース社
Home > 牡蠣パワーで来年には東京湾に海水浴場が復活する?

2009年09月27日

牡蠣パワーで来年には東京湾に海水浴場が復活する?



NPO「ふるさと東京を考える実行委員会」では、「マリンガーデニング」を普及させることで「東京湾を泳げる海にする」ことをめざしているそうです。

この「マリンガーデニング」というのは、アメリカで行われている「オイスターガーデニング」のアレンジ版だそうで、で、このオイスターガーデニングというのは何かというと、アメリカのチェサピーク湾(Chesapeake Bay)で行われている、「カキを育てて海をキレイにしよう」という活動なのだそうです。…へえ、カキって海を浄化してくれるんだ。

マリンガーデニングはカキだけでなく、それ以外の二枚貝や海そうも使った水質浄化活動で、来年、葛西臨海公園沖(西なぎさ)に海水浴場をオープンさせることを目指しています。

この美味しい牡蠣にそんな素晴らしい能力があるとは知りませんでした。よし、どんどん食べて牡蠣養殖をもっと増やそう!?

生牡蠣@銚子(2007-07-14)
Originally uploaded by take-m

[ via 東京湾の各地に海水浴場を復活せんともくろむNPO:小鳥ピヨピヨ ]
2009年09月27日 at 14:00:45 | by fratdrive | 固定リンク |

トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/goodnews/item_1572.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
このブログをメールで購読
メールアドレスを入力



検索

メニュー一覧

Powered by


Powered by Nucleus CMS

track feed