イイコト・ニュース社
Home > 国内ニュース > Page.4
国内のイイコト・ニュース
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

2009年09月27日

2009年09月27日

牡蠣パワーで来年には東京湾に海水浴場が復活する?

NPO「ふるさと東京を考える実行委員会」では、「マリンガーデニング」を普及させることで「東京湾を泳げる海にする」ことをめざしているそうです。

この「マリンガーデニング」というのは、アメリカで行われている「オイスターガーデニング」のアレンジ版だそうで、で、このオイスターガーデニングというのは何かというと、アメリカのチェサピーク湾(Chesapeake Bay)で行われている、「カキを育てて海をキレイにしよう」という活動なのだそうです。…へえ、カキって海を浄化してくれるんだ。

マリンガーデニングはカキだけでなく、それ以外の二枚貝や海そうも使った水質浄化活動で、来年、葛西臨海公園沖(西なぎさ)に海水浴場をオープンさせることを目指しています。
[ 続きはこちらを ]

2009年09月27日

2009年09月24日

学区指定で探せる不動産情報「学区検索どっとこむ」(仙台市)

これ、いいですね。子を持つ親にとって学区は超重要ですから。全国に広がらないかなあ。
 仙台市内の不動産情報を、小中学校の学区単位でインターネット検索できるシステムを市内のベンチャー企業が開発し、10月から運用を始める。子どもを通わせたい学校を決めてから住まいを探す親が多いことに着目したサービスで、名付けて「学区検索どっとこむ」。
 開発したのは、5月に設立した有限責任事業組合「ブルーオーシャンズ」(青葉区)。代表の谷津聡さん(41)=泉区=が中心となり、準備を進めてきた。
 利用者は学区検索のホームページ(HP)で、希望の学校と「買う」「借りる」の別を選択。検索をクリックすると、該当する物件の住所や価格、仲介する不動産会社などの情報が見られる。
 谷津さんは大手住宅メーカーの元営業マン。接客を重ねるうちに、子どもを通わせたい学校を決めてから宅地を探す客が多いことに気付いた。しかし、顧客が学区を指定しても、該当物件の有無は不動産会社に個別に問い合わせるしかなく照会に手間取った。その経験が、システムの開発に生かされている。
[ 仙台の住まいを学区で検索 地元ベンチャーが開発 - 河北新報2009年09月24日 ]

2009年09月23日

このブログをメールで購読
メールアドレスを入力



検索

メニュー一覧

最新記事

Powered by


Powered by Nucleus CMS

track feed