イイコト・ニュース社
Home > 国内ニュース > 閖上の朝市復活「地震にも津波にも絶対に負けません」

2011年04月01日

閖上の朝市復活「地震にも津波にも絶対に負けません」





宮城県名取市の閖上といえば、赤貝好きの僕にとっては「赤貝生産量日本一」の閖上。震災でどうなっていたか非常に気になっていたのだけど、復興に向けて確実に動きはじめているようです。
江戸時代以前から漁港として栄え、東日本巨大地震で大きな被害を受けた名取市の閖上(ゆりあげ)地区で、毎週日曜と祝日に開かれていた朝市が27日、復活した。午前6時から、塩サンマやイカ、野菜などが販売されたほか、うどんなど約6000食分が振る舞われた。企画したゆりあげ港朝市協同組合の桜井広行代表理事は「必ず街を再建するという決意を示すとともに、復興のシンボルにしたい」と意気込んでいる。
閖上の朝市復活、魚や野菜格安販売「街再建の決意」(2011年3月28日読売新聞宮城版)
記事によれば、朝市は、名取市内の大型商業施設の駐車場をつかって行われたということです。桜井理事の自宅や工場も津波にのまれてしまっているということですが、「今後も続けていけるかは分からないが、地区の人たちに腹ごしらえをしてもらい、前向きな気持ちを持ってもらいたいと思った。閖上の朝市は、地震にも津波にも絶対に負けません」と語っています。
2011年04月01日 at 10:37:09 | by fratdrive | 固定リンク |

トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/goodnews/item_1702.trackback

プリーツ工房 小川 店長日記
閖上 朝市!:  東北地方太平洋沖地震で壊滅してしまった閖上地域です。 名取のショッピングモールの駐車場で、閖上の臨時イベントが行われ朝市に行って来ました!  昨日は強風であまりにも無理だと思われたのですが 今日は穏やかな天候に恵まれて、人手も多く、賑わっていました。 7時半頃に家を出て、到着が8時半近かったので、朝早くにはあったらしい魚はもう無かったです。 でも、魚屋さんの屋台を探して、ウロウロ… 乾物屋はお元気の...
2011/04/08 12:12
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
このブログをメールで購読
メールアドレスを入力



検索

メニュー一覧

最新記事

Powered by


Powered by Nucleus CMS

track feed