| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年02月03日

まもなく?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : ツェッペリンNT号 ]

【ケータイ投稿】ツェッペリン号を待ちかまえてる。横に日本飛行船の車が。たぶん予定どおりに来るという。まもなくか?

帰宅後追記:
んとですね、その後、ツェッペリン号接近、着陸寸前までいったところでまた離れていっちゃった。日本飛行船のひとがやってきて、「風強いんで1時間ぐらい様子みる」と言ってクルマ乗って行っちゃった。で、ぼくも、風は強いし、さぶいし、そこまでであきらめて帰宅しました。
NHK総合ビジネスと書かれた緑ナンバーの1BOX車が来てました。ふつーはロケ車だわな。ドライバーのおじさんに聞いたら、テストで飛行船に乗り込んでるらしい。…空撮での使い勝手をテストしてるってことかな。おじさん、質問には答えてくれるんだけど、あんまし世間話をしたがらなさげって雰囲気だったので、根掘り葉掘り聞くのはやめたけど、どうせクルー戻ってくるまでヒマなんだしさ、世間話ぐらいしたっていいじゃん。
いっぽう、なんか熱心に写真撮ってるおじさんというかじいさんかな?がいて、いろいろと教えてくれた。なんかねー、着陸のときには、地上にいる人が、飛行船をヒモで引っ張るんだって。そのあと、クレーンみたいなのの先っぽに飛行船をつなげるらしい。あーそれであんなに人が出てるのかな。なんでも、10年だか15年だか前にも、もうちょっと小さい飛行船とかあって、やっぱそんな感じだったんだって。風向きと飛行船の回りこむルートの関係とか、説明してくれた。ありがとうおじさん。
とりあえず、ぼくのぶつぶつ音声つきムービーをDVCで撮ったんで、あとでアップします。
急いで機材持って飛び出したんで、風防つきマイクとかなくて、内臓マイクで風吹きまくりですが、ご容赦。
それにしても、高所恐怖症なわりには、なんでぼくは空飛んでるのが好きなんだろう。

後日追記:
真上にいい空がありました。
null
南東の方角から姿を見せたツェッペリンNT号。米粒みたいですけど。このとき時刻は14時11分頃。


⇒この記事をふくむカテゴリー [ ツェッペリンNT号 ] もどうぞ。
at 13:50:01 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_372.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

飛行船「ツェッペリンNT」の遊覧飛行、予約受付開始 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
飛行船「ツェッペリンNT号」で遊覧飛行が可能に! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
帰ってきたツェッペリンNT号 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ツェッペリンNT号、土浦に - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ツェッペリンNT号リンク集 - [ f ]ふらっとどらいぶログ