| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年07月18日

動画は極力使わない、というノウハウ。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

コメント&トラックバック問題を解決するのが先なんだけど:ase:

[N] まさき'とたつを'の「動画でどうでショー」から知った、アップルストアで『ブログと動画』セミナーについてなんですが。

えーと。「動画はできるだけ使わないほうがいいです」というノウハウを提案します:-P

テキストに出力できるものはテキストに、静止画に出力できるものは静止画にして、どうしてもこれだけはほかの出力方式では伝わらないというものだけを動画にしたらどうでしょう。

だいたい、かったるいと思いませんか、えんえんと動画見させられるのって。なんでもかんでも動画化したらたまったもんじゃないというかそこまでひまじゃないです普通。

動画という形式は少なくともそのままではテキストのようなレファレンス性もないし検索にもかけられない。一定の速度で流れるという時間的制約から逃れられない不自由な形式です。だから、ウェブではわざわざ完パケにする必要はないというのが、ぼくの以前からの主張。「「オープンソース番組」と「ウェブ番組」というコンセプトの提唱」という6年前の文章でもこう書きました。
ウェブで流通する映像は、必ずしも作品でなくてもいい。オープニングがあってタイトルがあって効果音やナレーションが入って、映像はきちんと編集してあって、トランジションが加えられていて…というものである必要はない。
よい映像とは何か。それは、面白いものを撮ってある映像である。つまらない素材を演出で面白く見せかけた映像ではない。映像の大衆化とは、みんながカメラを手にすることで面白い素材がどんどん撮影されるという可能性であって、みんなが押し着せの演出効果を競い合うことではない。
入力はいいんですよ、全部ムービーで。そのなかから、動きを伝えたいものとか、エモーショナルなものとか、ほかの形式では表現できないものだけを動画で出力すべきです。

だってブログなんだもん:*o*:

主催側の告知には、こうあります。
まだまだ動画は見るのが専門で、取ったり編集したりするのはプロの領域、と思っている人が多いかもしれません。
…そうか?誰でもmixiに動画をupできるようになった今でも?
動画の基本と、動画編集の基本テクニックを教えてもらおうと思います。
…そんなの適当にやりゃいいじゃん。質にこだわっているうちはまだまだ玄人だと思うけどなあ。それともこういう作業手順とか?

こういう映像でいいんだよ最高じゃん。ぼくがケータイで撮ったこんなのでもいいし。誰でも撮れるよ簡単に。編集も要らないし。テクニックに走ると、小手先のテクニックで人を感動させられるという勘違いが発生するけど、それは感心であって感動じゃないからさ。あるいはこれなんかプロのテクニック満載だけど(プロだから)感動のコアはそこじゃないでしょ。ぼくら別にポスプロの職人技に感動してテレビ見てるわけじゃないんだし。プロの仕事はどのみち絶対無理なんだから。「ビデオは難しい」という誤解に基づいて差別化をはかる「ビデオサロン」的路線はやめませんか。めざす方向間違ってると思いますよ。

※あと気になるのは、iMovieとか使ったビデオ編集をマスターした結果、なぜflashアニメライクな作品ばかりになってしまうのか疑惑(すいません最後まで見たわけじゃないんであくまで見た範囲の印象)。似たようなテイストが昔あったなと探してみたらありました、便利だなあインターネット。「アメリカの悲劇を伝えた男たち」なんか当時最高に好きだったけど「田代まさし」も良かった。あ、えーと、デイリーポータル Zなんかで使われてる動画がいまいち動画としてイケてないのは文章を書くのをオシゴトにしてるライターさんだからかなと納得してたんだけど、んーと、状況説明用に動画を使うのはあんまりおすすめしません。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 14:04:19 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_932.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

庶民の生活に視点を移しはじめた米テレビ番組 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
テレビなんて見なくても困らない。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
[動画]忍者ネコ - [ f ]ふらっとどらいぶログ