| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年06月01日

動画共有サイトにジャストフィットした映像

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

先日、2007年ミス・ユニバースで優勝した森理世さんのプライベートビデオ。


これ、すっごくいい。以下、その理由。

この映像はたぶん、家族で初詣に行ったときのもの。親しい誰かが撮っているであろうことは、森さんの表情からもよくわかる。身内でしか撮れない、生き生きとしたリアルな映像。日常の一コマ。これこそが、誰でも手軽に簡単に映像を公開できる動画共有サイトにジャストフィットの映像。

技術的には猛烈に下手なのは一目瞭然。でもそんなことはどうでもいい。ぼくらは誰かの作品を鑑賞したくて、その技術に感心したくて動画を再生させるんじゃないから。つきつめていくと、ぼくらが見たいのは、誰かの感情。感情のない映像なんてくそくらえ。テレビだってそう。テレビ番組に施されたいろんな装飾をよけていくと、結局のところ最後に残るのは、誰かの感情、喜怒哀楽なんだ。

動画共有サイトで「猫」が相変わらず人気なのも、猫がエモーショナルな生き物だからなのだと思うし。

結局のところ、動画とゆーのは、誰かの(犬や猫やその他の生き物でも)ナマの感情に触れるためのメディア。で、そこには、撮ってる側×撮られている側の関係性も濃厚に反映される。

※衝撃映像だとか、ハウツー映像だとかはこの際のぞく。それはそれでありだけど。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 17:00:10 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_875.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

庶民の生活に視点を移しはじめた米テレビ番組 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
テレビなんて見なくても困らない。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
[動画]忍者ネコ - [ f ]ふらっとどらいぶログ