| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年08月28日

動画共有サービス必勝テク(?)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

以前、「素人動画配信必勝テク(?)」と題したアイテム(エントリー)を書いたけど、その類似品です。

素人動画を使って動画共有サービスがどうブレイクできるか。前アイテム「素人動画は宝の山だ(!?)。」の続編。

前編で、
ところで日本は意外と変人大国だから、そのあたりうまく生かしていけば、ワールドクラスのコンテンツが量産できるかも。
と書きました。「日本は変人だらけ」と言ったのは、日本に変人ネタを集めにきた韓国人。面白いんだそうだ、日本人って。

さらに考えました。素人でも玄人に勝てる(!?)3つのキーワード。

「変・美・地」

「変」…変人、変顔、変芸など。基本は「おかしな」系。「ユニーク」と言い換えてもいいです。

「美」…美人、美技、美景など。日本女性はワールドクラスに魅力的だと以前聞いたこともあるから(たしか、日本女性と結婚して、カナダに住み、中華料理を食べるのがいちばん贅沢だとか、何だとか)、「女」でもいいんだけど、エロ系嫌いだし、女性客も大事です。

「地」…地モノ、地ネタなどのローカルネタ。多様性があり、数が尽きず、それぞれの土地に住むひとにとっては、すぐそばにあるもので撮りやすい。

「変」と「美」については、「世界で勝負できる」という観点。「地」については、「誰でも参加しやすい」という観点で。

ぼくがワッチミー!TVのスタッフだったら、こういう提案をします。で、勉強会で他の班が提案してたように、きっちり作りこんだ素人動画を投稿します。

ただし。
すべてプロにより制作された質の高い映像を載せます。
…しつこいようですが、プロが作れば質の高い映像になるわけじゃない。テレビ番組でも情報バラエティを中心に、プロたるカメラマンが撮ったのではない映像が、外ロケを中心に増えています。正確にいうと、「素人集団から野放しで質の高い映像が自然発生的に生まれるのを期待するほど気が長くもないので、玄人が仕切りつつ(モデレートみたいなもん?)、素人が作る」という、素人と玄人の見事なコラボもしくはマッシュアップ!というのはいかがでしょう。

プロの質、といったってあなた、たしかにカメラワークは勝てん。編集もポスプロもナレーションも勝てん。テロップ1つとってもプロの仕事は流石だ。がしかし、そんなテクを期待して素人の投稿動画を見に来る人はいないだろ。ぼくなんか逆に「ほーらすごいだろー」と言われてるみたいでムッとすることすらあるし。

まず、素人動画投稿者のなかから、そこそこのセンスの人たちをピックアップして、投稿部隊を組織する。あんまりテクが玄人はだしだとそれはそれで違和感があるので、まあ、fitするタイプをより抜く。いろんなタイプの映像が出せるよう、多彩なキャラの人材を集める。下は小学生から、上は老人まで。女子高生、主婦、引きこもり、ホームレス…。カメラを回すだけだから誰だってできるぞ。ただ、カメラは人なり、なので、誰でも同じように撮るわけじゃありません。彼らにはきちんとギャラを支払う。

こちらでネタを集める。変人、美技、地ネタ…こういう地味なリサーチは得意ですよ〜ワッチミー!TVさん、と軽く営業。

で、ネタのバリエーションを考えたうえで、各投稿者にネタフリ、現地ロケ。あ、アポはこっちで取ったほうがスムーズだな。ロケ完了、Vを受け取ったワッチミー側で編集。どんな素人が撮ったのかというプロフィールも付加したうえでアップ。

とりあえずは、いかにバリエーションある投稿者陣をそろえるかというキャスティングと、いかにバリエーションあるネタをupするかというリサーチャー&構成作家的な労力で勝負。

いずれ投稿者自身からもネタが出てくるし、コツさえわかれば編集も頼める。その分ギャラup。

…はあはあ。一気に書いたらくらくらしてきた。

ま、ワッチミーはたぶん「上澄み」をすげー欲しい系の動画共有サービスだと思うので、最初はこうやって強引に流れを作っていったほうがいいんでは?

もちろん、それ以外のアプローチもあると思うけどね。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 14:51:28 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_810.trackback

テレビ◎ネット
「ビデオは難しい」という誤解: 以前書いた「素人動画配信必勝テク(?)」や「動画共有サービス必勝テク(?)」の続編。いろんな動画共有サービスが登場して、ネット⇒テレビの流れも生まれつつある。…のだけど、いまだに変わらないのが、「ビデオは難しい」という思い込み。動画共有サービス自身...
2006/10/19 18:06
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

庶民の生活に視点を移しはじめた米テレビ番組 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
テレビなんて見なくても困らない。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
[動画]忍者ネコ - [ f ]ふらっとどらいぶログ