| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年08月26日

素人動画は宝の山だ(!?)。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

先日書いたとおり、FPNのイノベーション勉強会「ワッチミーTVのビジネスモデルを考える」に行ってきた。

※勉強会の全体像についてはp-articleさんの書かれたコチラがわかりやすい。さらにディープに知りたい場合にはたきぽんさんのまとめたコチラを(すっげー!知らないうちに撮られてるし見事!)。

※続編「動画共有サービス必勝テク(?)」もどーぞ。

帰宅中の車内メモをもとに、以下個人的に感じたことまとめ。

※このアイテム(エントリー)は、ビミョーにupdateし続けています。最終更新:2006年08月30日08:29

まずぼくの立ち位置。テレビ屋(放送局の人間じゃない)で、国産の動画共有サービスmooom.jpに動画をアップしてる人。

素人投稿動画がいかに「ゴミの山」だとか「つまらない」だとか思われているかがよくわかり、その意味では良い勉強になった。
提案されたビジネスモデルは、どれも、それを前提にしていたし。

そーかなー。

素人動画は面白いと思う。宝の山だ(それは言いすぎ?)。

ゴミばっかリだという。
でも、テレビ番組の制作現場だって、大量のゴミネタの山から企画や構成を立て、大量のゴミV(…といったらカメラさんに失礼だけどまあ結果的にはそうなるよね?)の山から編集して番組を作っている。
ですよね?
試行錯誤も含めて、そのプロセスを見せるかどうかの違いだけではないだろーか。

素人動画のゴミの山は確かにハンパではないけど、ひとり延々と未編集素材をチェックする苦労とくらべてどうか。やり方次第でネットワークの無数の目に一次審査してもらえるし。

テレビって、自由な世界だと思うんです。一般大衆に与えるパワーの強さから利権化してる部分はたしかにあるけど。そういう、ビジネス云々以前に、それまでの映画産業に比べて格段に自由だと思うんです、制作現場は(ドラマは別)。下積みなしでポンとのしあがっていける自由さ。構成作家とかお笑い芸人とか。

勉強会で、「トレーニングを受けた技術のあるプロがいいコンテンツを作れるとは限らない」旨の発言をしました。それに補足。「プロ」が面白い番組を支えている面は確かにあるけど、それだけじゃない。何の訓練も受けてないし技術も持ってない、でもすごいユニークな発想を持ってる構成作家さんがいる。彼らは最初から面白い。それで金を得ているからプロだけど、やってることはシロートと一緒。学生時代にバイトでたまたま何か書いてみたのが目にとまって、「面白いやつがいる」と言われて作家デビューする、そんなパターンはいっぱいあるハズ。彼らのような「シロートっぽいプロ」が、放送コンテンツの核にある。そこに、演出だとかカメラワークだとか様々な「プロ」の手を経て加工されたのがテレビ番組。

ネットって、テレビに輪をかけて自由な世界ですよね。素人・玄人問わず、アイデアを持った人が誰彼かまわず面白いものを生み出していける環境がある。だからそれを加速させてやればいい。アイデアは人それぞれの固有情報で、真似できないから、面白い発想を持った素人をたくさん吸引できるような仕組みがあれば。素人は玄人に勝てる。

テレビ屋(放送局の人間って意味じゃなくてね)だったら、絶対、「面白い」って感覚を大事にして、そっちに行くべき。つまんないことをやるべきじゃない。それがテレビ屋だから。

面白いものを作り出そうという気持ちだったりアイデアだったりとかが面白いものを生み出し、それが結果として金を生む。
極端な話、テレビ屋の表現媒体はテレビじゃなくたっていい。面白ければいい。

ワッチミー!TVのとりあえずの改善策。
他のスタッフはそのままで、構成作家(放送作家)を変えてみたらどうだろうか。深夜枠でいま勢いのある若い作家さんとか、もっと斬新な発想を出せる人材はいるだろう。凡庸な発想はテレビ的じゃない。(はっきり言ってスミマセン)
まず、素人動画を面白がれること。それをネタに面白いことしようよって気分全開でサイトの構成とか仕掛けとかを考え直してみること。金もらってアイデア出す仕事なんだから、それぐらいのことは。

改善案2。P(プロデューサー)と技術畑はそのままで、他のスタッフを総入れ替え、全員素人にするってどう?

いま必要なのは、面白い素人投稿動画をじゃんじゃん呼び込むこと。サンプルが要る。誰でも簡単にできる「勝ちパターン」をいっぱい作ること。いわゆる番組開発的な努力。

たとえばmooomで学習したこと。「ネタとしての動画」という在り方、その面白さ。それをどう伸ばしていくか。

金はかけられない。ネームバリューもない。機材は貧弱。撮影や編集のテクも稚拙。ないないづくしの中で、勝負できるのはアイデアだけ。面白いでしょ、状況としては。

ところで日本は意外と変人大国だから、そのあたりうまく生かしていけば、ワールドクラスのコンテンツが量産できるかも。

追記1:某mixiに書いたことから↓
勉強会に参加した方々は、動画をアップしたことのある方が少ないばかりか、オモシロい素人動画を見たこともない方が多かったような。上澄みをどうすくいとって見せていくかも大事かもと。上澄みをたくさんの人が見る→「おーじゃわしもやるべ」と新規参入続々→「わしの映像じゃ見ろ」と知り合いにアナウンスしまくってPVもアップ→さらにそれを呼び水にコンテンツ続々、面白い発想や人材や動画やコミュニティが続出! …っと、プラスの循環。
動画共有サービスなんか見たこともない人が大半、彼ら向けに上澄みをDVDで売ればいいというビジネスモデルを提示した方がいて、よくよく考えてみるとかなり大事なことかも。

追記2:
ワッチミーTV勉強会の報告メモ(その2)で、
面白いものは、膨大な数の投稿があってこそ成立するものです。
とあった。「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」ってことだよねー。そうかもしれないと思いつつ、どうもここだけひっかかる。

素人動画って、つまりはブログの動画バージョンだと思うんだけど、ブログもやっぱ数の法則だっけ。そうともいえない部分もあるんでは。

動画共有サービスを、情報バラエティ系の番組制作チームにおきかえてみる(コミュニティ部分は省く)。サービス全体の管理運営とか、演出構成の部分は、プロデューサーやディレクター、構成作家の仕事。で、各パート(コーナー)を素人という番組制作プロダクションに任せてるイメージ。放置プレイの数で勝負で自然といいものが集まるという発想は芸がないというか非効率というか楽天的な気がする。サービス側が提供する機能だとか仕掛けだとかで、アップされる動画の中身はかなり変わってくる(と思う)。

それと、市井に眠るユニークな才能を集める努力。素人動画って要するに、「映ってるものが面白い」ということであって、カメラテクを鑑賞・評論する場ではない。
…そもそも素人動画って何なのよってところでいうと、じゃ、撮影のプロのカメラマン、編集のプロの編集マン、演出のプロのディレクター、各自がつくった動画コンテンツってどうか。3人揃えばプロコンテンツですけど、たとえばカメラマンでも編集マンでもないディレクターが自分で撮って編集したコンテンツはどうか。これは素人動画の枠に入ると思う。だから結局、誰がつくっても、個人でつくる限りは素人動画になる。だから、撮影とか編集のテクで魅せるのではなく、結局は何が映ってるか、それだけ。何を切り取れば面白いか、その発想の勝負。経験もテクも要らない。小学生から老人まで可能性がある一方、「ユニークな人」の比率は限られる。その限られた人材をいかに集め、自由な発想で動画を作らせるか。勉強会では「青田刈り」という表現をしましたが、そういうことです。狙い目はデビュー前の原石。彼らが登竜門として動画共有サービスを利用し、そこからメジャーへのしあがっていくケースが続出すれば、プラスの循環が生まれる。誰にでも開かれた可能性の場でありながら、より粒揃いのコンテンツを効率的に生み出すことが、サービス側の手腕。つまりは単純に数の問題ではない、と思います。

※ぼくの対人コミュニケーション能力には一部に欠陥があって、マンツーマンはいいんだけどグループがまるきり駄目。昔からなんだけど今日もやっぱり駄目だった。プレゼンとかで自分の意見を表明することに慣れてる方々と比較すること自体に無理があるのかもしれないけど。意味不明なことばかり口走っていた気がして反省しきり。ああ。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 01:08:55 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_809.trackback

テレビ◎ネット
動画共有サービス必勝テク(?): 以前、「素人動画配信必勝テク(?)」と題したアイテム(エントリー)を書いたけど、その類似品です。
2006/10/08 14:02
週刊!木村剛 powered by ココログ
[FJオンラインDの日記]  マクドナルドのバイトの少女の: カリフォルニア在住の映画評論家・コラムニスト町山智浩さんの日記で、「百万人が涙し
2006/09/01 08:08
モンバーバラの獅子舞
[イベント][動画] 動画共有サイトの理想と現実: なんか最近めっきりTシャツとゆでたまごサイトになってしまっていたので、 久しぶりにちゃんと勉強しよう。ということで、 イノベーション勉強会「ワッチミーTVのビジネスモデルを考える」に行ってきた。 前回の「Y...
2006/08/27 01:01
チミンモラスイ?
動画共有サイト考 - その1: 「動画共有サイト考 - その0」2006.8.23 で、エントリさせていただいておりますが、本日(日付的には昨日)イノベーション勉強会「YouTubeのビジネスモデルを考える」に参加してまいりました。 前回の「YouTube...
2006/08/26 12:12
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

取材屋さんのアイデアは、とてもよかったですよ!
posted by たきぽん at 2006-08-26 09:05:35

やや、たきぽんさん!ありがとうございます。

まあ、考えようによっては、うまく喋れなくてもこうしてブログで補完できるって、便利な世の中ですねえ〜。
posted by fratdrive at 2006-08-26 09:33:11

おつかれさまでした!

>「ゴミの山」だとか「つまらない」だとか思われている
その前提でサイトを作ったら、旨くいかんね。素材活かせないんだったら料理も旨くできないよ。
posted by robot at 2006-08-26 09:51:00

昨日はお疲れ様でした。参加させていただいたものです。
当方のエントリのご紹介ありがとうございます。

fratdrive さんが書かれている、
>>プラスの循環
のような視点が落ちてしまったなーというところが、まったく同感です。

自分のブログエントリのTBスパムを整理してたら、うっかりいただいたTBも削除してしまいました orz
もし、よろしかったら再度TB打っていただけないでしょうか?お手数かけます。
ホントすみません。
posted by p-article at 2006-08-26 12:04:44

p-articleさん、どもお疲れ様でした。

プラスの循環は、なんとか生み出したいものですね。そこにビジネスがついてくれば最高。

再トラバ打ちました。よろしくお願いしまーす。
posted by fratdrive at 2006-08-26 16:51:48

>素人動画は面白いと思う。宝の山だ(それは言いすぎ?)。ゴミばっかリだという。

 今回もだまって聞いていようと思っていたのですが、だんだん腹が立ってきました・・(笑)それで一杯、反論した!!
posted by borg7of9 at 2006-08-26 20:12:23

素人動画がホントの宝の山になるにはどうしたらいいか。。。いろいろがんばってみたいと思います。
posted by fratdrive at 2006-08-27 09:15:37

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

庶民の生活に視点を移しはじめた米テレビ番組 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
テレビなんて見なくても困らない。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
[動画]忍者ネコ - [ f ]ふらっとどらいぶログ