| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年04月13日

凡そ世の中プロモーション

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

学生の頃、広告だけの雑誌があったらいいなあと思ってたことがある。広告ってオモシロイし情報性も高いから。最新の流行モノの広告が一冊にまとまってたら、けっこういいし。見たい広告>見せたい広告って感じで(もちろん=が理想的)。

…という20年前の発想をひさびさに思い出したのは、ビデオPodcastにフィットした映像とは何かを考えてて。で、

ビデオPodcastの本質はプロモーションツール

という、まあ考えてみれば当たり前すぎる(仮)結論に。

以前、[プラットフォームとしてのブログ]というアイテムを書いたのですが、そこでは、
・番組素材から抽出したコンテンツをブログ上に構成
・それをビデオパッケージ化したものをテレビでOA
・構成パーツの一部をPodcastやケータイなどに流す。プロモとして無料で流してもいいし、有料で流して収益源にしてもいい。
などと書いた。
これはビデオPodcastをはじめた頃に書いたものだけど、この頃から、ビデオPodcastを、スタンドアローンとして捉えておらず、宣材的に考えていた。

また、mixiのPodcastコミュで、iPodで見たいビデオって…(※リンク先はmixiユーザー限定)というトピを立て、こんなことを書いた。
CMみたいな映像を見てみたいなーと、テレビ見ながら思いました。
CMって、(当然ですが)肩がこらないし、(これまた当然ですが)繰り返し見ても飽きないし、(またまた当然ですが)短い尺で完結してて、「ちょっと見」で楽しめますよね。
音声のPodcastは、電車の中とか歩きながらとか、ポケットにiPodを入れた状態でだらだらと聞くので、ある程度の尺があったほうがいいんですけど、ビデオiPodだと、長いとバッテリーも持たないし、ちょっと取り出して、「何見ようかなー」ってクリックホイール回して、って動きの先に見たい映像って、CMみたいな感じの映像かなあと思ったんです。
CMといってもいろいろありますが、ここでイメージしているCMは、たとえばANAの「LIVE/中国/ANA」とか、ネスカフェの「夏の香り。」みたいな映像。

つまり、内容的には、短くて何度でも見られるCMみたいな映像で、それをプロモとして無料で流す。ダウンロードしてPCに保存し、ビデオiPodやPSPといった携帯デバイスで見る動画コンテンツは、面白ければ何度でも見るし、人にもさくっと見せたりするから、プロモーションビデオとしての効果はかなり期待できる。

じゃ、素直にCM作ればいいじゃん。オモシロイCMを。

いい商品なりサービスなりがあって、それを作った主がみんなに知ってほしいと思う。プロモーションビデオを作ってビデオPodcastで流す。みんながそれを見る。面白いプロモーションビデオだったら見てて嬉しい。友達にも見せて、みんなで嬉しい。商品やサービスの認知度も高まって、それを作った主も嬉しい。プロモーションビデオを作った人も嬉しい。

…という、ポジティブな嬉しいトライアングルが理想形。

■追記

ビデオを使った映画,TV番組,音楽,商品などのプロモーションの場として定着してきた YouTube
〜「YouTubeに“Bohemian Rhapsody”のビデオ,TV番組プロモーションに向けて

ね、やっぱプロモーションでしょー。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 14:06:14 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_740.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

庶民の生活に視点を移しはじめた米テレビ番組 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
テレビなんて見なくても困らない。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
[動画]忍者ネコ - [ f ]ふらっとどらいぶログ