| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年04月13日

日テレのビデオPodcastはナイスあります

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

日本テレビ放送網は4月12日から、小泉首相の会見映像や、経済ニュースなどのビデオポッドキャスト配信を始める。ニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」の人気コンテンツを抜粋して配信する。
ITmedia News

ってことで早速チェック。結論を先に。「珍品堂(朝○info)」「お仕事発見伝」の2つは、ベリーグッドです。ここ取材屋ブログが目指してるものが間違っていないことも再確認できたし、ありがとう日テレ。これまで陰で悪口言っててゴメン。

[日テレNEWS24 ビデオポッドキャスティング]にラインナップされているのは以下。タイトル部分にRSSへのリンクをつけてます。リンクをiTunesにドラッグ&ドロップで登録できます。

…titleに「日テレ」ってつけておいてくれると助かるんだけどなあ。

ちゃんとiPodで視聴した感想を書きます。

国会リポート
日本の政治は、これからどうなっていくのか!?
国会の中で取材する日本テレビ政治部の記者が、最新の情報を最前線からお伝えします。
感想:こうしたニュースコンテンツ、通勤電車内でチェックしたいという需要もあるとは思うけど。ダウンロード動画って、たまってくんだよね。どんどんたまって、HDDいっぱいになっちゃうんだよね。ぼくはこないだ外付HDDに移したんですけど、いまPodcastフォルダ、23GBもあるんだよね。この動画も1本20MBあるでしょ。時間が経つとすぐに色褪せちゃう動画って、どう?フィットしてる?
(これ、H.264のmp4ファイルですねー)

小泉首相「きょうの一言」
テレビでは少ししかお伝えできない小泉首相の会見を、丸ごと配信します。首相は何を語り、何を考えているのか?ノーカット映像でチェックしてください。
感想:これいいですね。小泉さんはキャラも立ってるし、とっといてもいいかもって気になります。※あくまでポイントは、「とっといてもいいかも」と思えるかどうかだと思います。じゃないとさー、どっかで誰かに会ったときに、「おれさー最近ポッドキャスト見てるんだけどさーけっこー面白いんだぜ〜これとか見てみろよー」と懐からiPod取り出して友達に見せたりできないし。当の小泉さんにこれ見せて感想聞いてみたいなあ。

マーケットナビ
朝一番の最新の経済ニュースをお伝えします。
市場の動きとその背景、さらに経済関連の注目トピックスをアナリストが分かりやすく解説します。
感想:だめだ。まずオープニング長いし。経済に興味ないからかな。こういうのを面白がるというか必要とする人も、いるのかな。

汐留リーダーズEYE
企業のトップは、未来をどう考え、いかに決断するのか?
一流の経営者をスタジオに招き、作家の江上剛さんが、そのビジョンと素顔に鋭く迫ります。
感想:あのー1ファイル100MBもありますけどー。1本15〜20分ではいかにも長い。電車の中でiPodを手に持ってビデオ見たりするでしょ。こんなに長いとだんだん手が疲れてきませんか(←ん、ぼくが歳だから?)。それにさービデオずっと見てるとバッテリーすぐ上がっちゃうしさー。内容的にもなんだかなー。100MBのファイルをDLして、20分も手にiPod持って見て、得したと思える内容になっているかどうか。「いいもの作ればいいじゃん」ってシンプルな考え方もあるけど、ぼくはやっぱし、メディアに合ったコンテンツを考えたほうがいいと思う。

NYタウンウォッチ
ニューヨークでいま人気のお店はどこ?話題をさらっているイベントとは?最新の街の話題をお届けします。
感想:一種のローカルニュースですね。ファイルサイズ20MB以下、尺も3分程度と、まあまあフィットしてるんじゃないでしょうか。

珍品堂(朝○info)
えっ!こんな商品あったんだ!と思わずビックリしてしまうような珍商品やアイディア商品の数々を動画でご紹介します。
感想:これはいい!こういう動画コンテンツがいい!こういう、「隙間」感のある小ネタはいいですねえ。お得感のある情報や肩のこらない演出はテレビならではだし、iPodで見ても楽しめる。「隙間」感っていえば、ロケットブームもそうだし。ヒマネタといったら少し悪い表現になってしまうかもしれないけど、でも、DL動画なんて時間を持て余してるときに見るものだし、「ヒマ」をもっと肯定的にとらえたい。NHKの「おはよう日本」でいうと、「まちかど情報室」あたりのテイストも向いてると思う。尺も1分半ぐらいで、ちょうどいい。イチオシ!

お仕事発見伝
ガテン系の力仕事から、地道な職人仕事まで、暮らしを支える仕事の現場を訪問。山本舞衣子アナが、プロの技にチャレンジします。
感想:これもいいなあ。タイトル映像なしでいきなり本題のオールロケ映像もナイス。砂時計とかランドセルとかのレアで小さな工場見学がまたシブい。さすが日テレ。上記の珍品堂(朝○info)もそうなんですけど、ベースとなっているのは面白いネタを持ってこれる取材力。いいネタさえあれば、あとは撮ってつないで出すだけ。ただし、尺は3〜4分、ファイルサイズも20MB超と、やや長いので、もうちょいコンパクトに作れればとは思う。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 10:29:28 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_739.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

庶民の生活に視点を移しはじめた米テレビ番組 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
テレビなんて見なくても困らない。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
[動画]忍者ネコ - [ f ]ふらっとどらいぶログ